チーズが飛び出るほど旨い!豚肉の大葉チーズフライの作り方

カズ飯もどんどん充実してきましたね(ただし有益な情報はない)。さて本日は珍しく揚げ物ですよ。歳をとると脂っぽいものが苦手になると聞きますが、30歳になってもその兆候は見られないようです。

そして今回の豚肉の大葉チーズフライは居酒屋での超人気メニューですよね。更に今回はチーズが飛び出るくらい旨い仕上がりになってます。ココ最近の自信作でございます。ではいってみよう。

豚肉の大葉チーズフライのレシピ

材料

  • 豚切りの薄切り たぶん6枚入り
  • はっぱ
  • トロけるチーズ
  • 小麦粉
  • 卵 1個
  • パン粉
  • 塩コショウ 少々
  • サラダ油

珍しく材料が多い。やっぱりフライにすると自然と材料が増えちゃうんだよな。だからフライ料理は面倒だからあまりやらないんだ。でもアブラっぽいものを食べたい時もあるわけよ。

豚肉を広げてはっぱのせ

まず一枚一枚、豚肉を広げて下さい。そして次に葉っぱをのせていきましょう。私は基本使いきりの男だから豚肉一枚に対し、二枚も使っちゃった。ただ最後に足りなくなったんだけどね。

チーズを中心に入れて巻く

ここからセンスが重要になってくる。チーズを中心に入れて豚肉で巻くという高等技術を必要とするのだ。とりあえず一つ目はどうしていいか分からないから、そのままグルグル巻きにしてやったよ。

しかし、巻いている内にいろいろアイディが出てきて、作っていく内に巻き方が変わってきました。左が一番最初のやつで右に行くほど改良が進んだ豚巻きになります。

あっそして豚肉に下味つけるの忘れちゃったので

豚肉フライの準備だ!

豚巻きをフライするため、毎度おなじみのフライグッズを用意しました。右から小麦粉、卵、パン粉になります。それぞれ浸して出来上がりさ。

それで出来上がったのがこちら。なんかそれっぽく仕上がりました。もしかすると私ってセンスあるのかも。

オーブンでのフライ作り

フライ料理って鍋に多くの油を使わなきゃいけないし、キッチンは汚れるしで、何か嫌なんだな。よってオーブンを使ってなんちゃってフライを作る事にした。

ただサラダ油を使わないとサクッとならないので、直接かけてやったよ。今思えば小さな皿にサラダ油を入れてそれに漬けてあげりゃよかったな。

300度で24分

なぜ24分という中途半端な時間になっているのかというと、それは私にもわからない。なんとなくだ。オーブンでは300度に設定して焼き上げれば、なんちゃってフライができるはず。

なぜか煙が・・・

24分後、オーブンを開けると焦げ臭い、そして完全に白い煙が上がっている。まさか、おれやっちゃったのか!?

チーズ流出

あぁおびただしい量のチーズが流出しております。そしてそのチーズは鉄板n上に落ち、いい感じにこんがり焼けてやがる。

後半の改良版は無事でした

ただ後半になって豚の巻き方を工夫したやつについては、チーズの流出は防げたようだ。もしかするとヤバイかなとは思っていたんだが、それが現実のものとなってしまった。まぁこれも経験だ。

さっそく豚巻きフライの一つを包丁で割ってみると、むちゃくちゃいい感じの仕上がりに。あんたむちゃくちゃうまそうじゃんか!やっぱりチーズとはっぱを豚肉で巻いておけば何とかなるじゃん。

さっそく食べてみると、なんちゃってフライなのにある程度サクサクできてる。そして中のチーズのとろけ具合、はっぱの香りなど最高の仕上がりでした。

チーズが流出したのは残念だが、もう私は学習した。二度とチーズは飛び出させないぞ。そして最後にタイトルで軽く釣った事を謝罪します!

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別