電子レンジで作るチャーシューみたいなやつの作り方レシピ

ども、皆様こんばんは、
電子レンジ料理人の「チン・カズヒサ」でございます。私ってチン料理が大好きなのでございます。理由は簡単。超手抜きができるから!やっぱり料理なんてもの、あまり手間をかけたくないんでございます。

さて本日は、最近電子レンジでチャーシューが出来ると噂になっているじゃありませんかっ!という事でその流行に乗るべく電子レンジでのチャーシュー作りにチャレンジです。

電子レンジで作るチャーシューレシピ

材料

  • 豚ブロック 500グラムくらい
  • 醤油 肉が半分くらい浸かるくらい
  • 砂糖 甘口派ならスプーン三杯
  • 本みりん 1秒分
  • 酒 1秒分
  • チューブしょうが 5cm分
  • ニンニク 口が臭くなりそうなくらい

今回、分量の新しい基準として、注ぐ時間を取り入れました。まぁ動画を見ていただければ分かるはずです。ただし、この分量が正解というわけではありません。むしろ今回醤油が多すぎた気がします(笑)。

豚ブロックを適度に切断

豚ブロック丸ごと一本だと流石に火の通りも悪くなるし、味のシミ具合も悪くなるので適度な大きさにきっちゃってくれ。

醤油を浸るくらい

動画の通り、完全に醤油の量を間違っておりますが、もう少し控えめに醤油を入れた方がよさそうですね。ブタちゃんすべてが浸かる必要はなし!

あっこのあと電子レンジで加熱するので、容器には電子レンジOKのやつを使ってくれ。今回の場合だとニトリの耐熱ガラスのやつを使ってみました。

本みりんなど材料をつっこむ

先ほどの材料にあるように、豚ブロック以外の本みりんや砂糖などガンガンに突っ込んでくれ。それぞれの材料の量については、任せるよ。自分好みの味にしてほしい。

この後、誰ともチューしたくなかったら、ニンニクを多めに。チューする予定があるならニンニクは省いてもらっていいです。

材料を全部つっこんだら、あとはスプーンで混ぜてくれ。私の場合、ちょっと砂糖が多かったのか若干溶けきってない気がしたが、たぶん気のせいだろう。

豚ブロックを漬け込む

ここで奇跡が起きました!
豚ブロックを入れたところ、調度良いサイズ。
なんか今日はいい事がありそうな気がします。

ラップして10分チンです

ではサランラップを上にさっと敷いて、電子レンジにつっこみましょう。

私はじっくりコトコト派なので、600Wで10分チンする事に。さぁ次は出来上がりですよ!

あっやっぱり吹きこぼれた

10分後、電子レンジを開けたら若干残念な事になっていた。写真からわかりづらいが、少し吹きこぼれがおきちゃいましたね。もう少し大きい容器にするか、醤油の量を調整した方がよかったんだろう。

何はともあれ出来上がりです!

多少の吹きこぼれなんてどうでもいいっ!ラップを取ると湯気とふぁっと上り、いい感じのチャーシューみたいなやつが顔を出す。うひょーたぶん成功してるんじゃ!

さっそく豚ブロックの塊を取出し、包丁でカット。この脂の照り具合といい、完全にチャーシューでございます。火も中まで通っていていい感じ。

うっうまいではないかっ!
まっこんな短時間で作っているので仲間で味は染みてないがそれなりの味に整っている。そしてもはや電子レンジ料理にはならないが、このあと少しナベで煮詰めてあげればもっと味が染み付いて旨くなるだろうな。

もっと大きな容器を使って作ってみて

とりあえず今回、ガラス容器が小さすぎた(笑)。
耐熱ガラスの容器(電子レンジ対応)なんて、ニトリでもどこでも売っているのでぜひ手に入れて下さい。Amazonなどでも大量に耐熱ガラスは売っているので探してみるのもいいかも。

耐熱じゃないと、パリーンきちゃうらしいから、使う容器が電子レンジ対応なのかどうかなどしっかり確認してちょ。

とにかく、これだったら材料ぶっこんでチンで出来ちゃうから、調理時間はチンの時間含めても最短15分くらいでできるかも。よかったら材料を自分なりにアレンジして作っちゃってみて下さい。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別