鍋の汚れを一発洗浄!重曹を使えばミラクル簡単に汚れが落ちるんです

カズ飯と言っても、すべてが料理に関する事じゃない!料理するからには、お掃除ってもんがつきまとってくるわけなんですよ。そこで今回は鍋の汚れ落し。

普段、ちゃんと洗って使っている鍋でもなぜか茶色い汚れがついてくるんだよな。そこで今回、主婦なら当たり前となっている、超普通なお掃除テクニックを紹介しましょう。

重曹を使った鍋汚れの取り方

ステンレス製品がこのザマです

私が使っている鍋、そして包丁はステンレス製。錆ないのはいいけど、写真で見るように茶色い汚れがついてしまいました。これって洗剤でゴシゴシしても取れないんすよ。

食用重曹で汚れ落とし 2キロで約800円

今回使ったのは食用重曹。Amazonなどで販売されていますが、価格は2キロ入りで800円でございます。これはお買い得!というか重曹ってそもそもが安いのかもね。

もちろん食用って事なので、ご覧のように舐めても問題ありません。そういう意味では、食べ物を煮る鍋への使用にも安心。

水をたっぷり入れて重曹をつっこむ

鍋に水を入れて加熱。この時に重曹を適当にいれてみる。正直、どのくらい入れればいいのか分からないんだよなー。今回は大きめのスプーンで4杯入れたけど、確実に濃かった。

沸騰させるとこぼれるぞ

調子に乗って、沸騰させるとこの通りです。気をつけようと思っていたのにやっちゃいました。みんなも気をつけてくれ。

6分ぐらい煮込んでみた

包丁をそのまま煮込むのは、なんかNGな気もするが1000円くらいの包丁だからいいとしようじゃないか。そんなわけで6分程度、煮込んでみたんですが、なんか包丁の汚れが浮き出てるんですよ。

指で擦るだけで汚れが落ちる

重曹を使うだけで、TVショッピング状態になってしまいました。面白いくらい汚れが浮き出ました。指でこするとこの通り。さらっと汚れが落ちちゃうのでございます。

比較するとこの通り。重曹を使うだけで新品のような輝きを戻しました。

鍋も重曹でツルピカ

あのキツイ汚れのあった鍋もこの通りです。茶色く汚れていた鍋の底は、新品同様ツルピカに戻りました。この程度の汚れだと、アメリカ製っぽい強力な洗剤を使う必要はないな。

重曹でツルピカライフ

重曹の洗浄力いかがでしたか?
いささか、TVショッピングのようになってしまいましたが、この洗浄力は本物でした。だから主婦の皆さんに人気があるわけなんすね。

しかも価格は2キロで約800円と超お手頃。しかも送料込みでございます。もしこの重曹の洗浄力を知らないそこの奥様!今すぐ電話!じゃなくてAmazonでポチッちゃってみてください(笑)。

また重曹を使った料理ってもの多く存在するから、今度はそれにでもチャレンジしてみまっす。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別