オシャレの法則!トマト缶を使った鳥モモ肉、ナス、玉ねぎの煮込みレシピ

料理って絶対にオシャレの法則的なものが存在すると思うんだ。そこで今回はそのオシャレの法則を使って料理に挑もうと思う。たぶん女子の前でこれを作ればモテる事間違いなし!

ただ私自身、凝った料理というのは作れない。よってコレさえ使っておけば間違いなさそうな単純で、味も何とかなりそうなやつでいくとするか。

トマト缶を使った鶏もも煮込み料理

トマト缶を使っておけばオシャレの法則

絶対これあると思うんだよな。オシャレ料理でまず思いついたのがトマト料理。そしてコストパフォーマンスに優れているとなるとやはりトマト缶でしょ。

400グラムとたっぷりトマトが入って価格は88円とかだったと思うな。またトマトというのは、どんな料理でも合いやすいから使いやすいんだよなー。

材料

  • トマト缶 1缶(400グラム)
  • 鶏もも肉 300グラム
  • ナス 2つ
  • 玉ねぎ 1つ
  • 塩コショウ
  • にんにく
  • オリーブオイル
  • コンソメブロック 2つ(粉末の方がいい)

とりあえず、ナスとか使っておくとおしゃれそうな気がしたので追加してみました。あと玉ねぎは、ばあちゃんの畑で採れたものがいっぱいあるので使用してるって感じかな。まっどれも揃えやすい材料でしょ。

にんにくを炒めればオシャレ

最初、たっぷりのオリーブオイルをひいて、にんにくを炒めていきます。これはオシャレ料理の基本とも言える作業ですね。こうするだけで初心者感がなくなっていきます。

鶏もも肉を一緒に炒める

ふわーんと、おしゃれなニンニクの香りがしてきたら、適度な大きさに切った鶏もも肉をぶっこんで下さい。あと私は何となく、この場面で塩コショウをふって少しの下味をつけちゃりました。

野菜のぶつ切りはかっこいい!

なんかテレビ番組を見ていると、基本的に野菜はゴロゴロしている感じがしませんか?たぶん野菜はぶつ切りした方がカッコよくみえると思うんですよ。

そんなわけでナスもぶつ切り決定です。そして玉ねぎも適当にカットしちゃって炒めちゃいましょう。

オシャレの王様トマト缶

玉ねぎやナスに火がしっかり入ってないけど、待ってるのもなんだし、オシャレの王様トマト缶を突っ込んじゃいましょう!流石、オシャレの王様って感じですね。写真からオシャレな感じが伝わってくるでしょ。

魔法の調味料コンソメ

調味料をいろいろ、入れるのも面倒だし、基本の味付けはコンソメで済ましてしまおう!個人的にはコンソメ入れれば味付け間違いなし!これ魔法の調味料です。

ホントは粉末タイプがいいけど、トマトの水分パワーで溶ける事を信じましょう。

水分が出るから10分ほど弱火で煮込む

トマト缶の水分やナスの水分などいろんなものが出てくるので、10分ぐらい煮込んで水分を飛ばしちゃおう。ちなみに今回は先日T-falのフライパンがキターで紹介したものを使用。10分ほったらかしても焦げ付きなしでした。

おしゃれ料理!トマト缶の鳥モモ肉炒め完成

ちょっと適当感は否めないが、とりあえずオシャレそうなものが出来たでしょ。トマト缶さえ使っておけば間違いないんだよ。

ただ思っていた以上にいっぱい出来ちゃって、これ全てを入れる事ができるおしゃれなお皿がない。という事でそのままいただく事にした。うーんマンモスうまいぜ!

やっぱりね、どんな料理にでも合うトマト缶、そしてコンソメを入れておけばなんとかなるんですよ。

トマト缶さえ使っておけば、どんなものでもオシャレに仕上がるから皆さんも適当にいろんなもの煮込んでやってみて下さい。適当でもそれなりになるからね。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別