ブレンダーを使ったひき肉作り!更にそれを使ってのハンバーグ作り

私の友人である、どこかの居酒屋の店長(参照)がブレンダーでひき肉って出来るのと聞いてきた?どうも料理において、ブレンダーでミンチが出来ると便利らしい。

という事で本日は、ブレンダーでひき肉ができるのか検証してみようと思う。あとついでだから、その肉を使ってハンバーグも作ってみましょうか。

ブレンダーでのひき肉作り検証

材料

  • 豚肉 たぶん200グラム
  • 牛肉 たぶん200グラム
  • 玉ねぎ 半分
  • 卵 1個
  • 塩コショウ 適量
  • パン粉 たぶん大さじ一杯

スーパーに行って適当に材料を買ってきた。レシピによって牛乳も入れたりするが、私はあまり牛乳好きではないので却下!ただチーズやヨーグルトは好きである。

あと買ってみて気づいたのだが、ひき肉は安く販売されているのに対して、こういった固形の肉は少し高め。今回のひき肉作りは決してコストパフォーマンスはよくないね。

ハンバーグの材料を全部ぶっこむ

ただ肉だけのミンチではなくて、すべての材料を入れてハンバーグの材料が混ざると素敵じゃない?という事ですべての材料をぶっこんでみた。とりあえず私の予想だと混ざらない(笑)

きゃあ!思った以上にミンチ化された

すべてがうまくいったのかというと、そうではないのだが、ご覧のように玉ねぎにいたっては、原型の形を残している。しかし肉を見ていただけるでしょうか。ほらっミンチ化されているでしょう。

ブレンダーすげぇじゃねーかよ。ブレンダーでミンチ作りも出来ちゃうわけね。ただ玉ねぎがうまくいかなかったので、玉ねぎを取出し、玉ねぎだけでブレンダーにかけるとこの通り。

みじん切りというか、若干ペースト状になってしまったがご覧のような玉ねぎが完成。もしかすると最初に玉ねぎを入れてそれから肉を入れれば一発で出来た可能性はあるよな。

普通に混ぜて形作り

もう卵とパン粉、肉は混ざっているので、あとは玉ねぎと混ぜるだけ。たったそれだけだから非常に簡単なわけですよ。

なんか、ハンバーグ作りって懐かしい。このような感じでハンバーグが完成。ただ右下のハンバーグを見ていただくとわかるよう、肉の固まりがあります。ミキサーでのミンチ化もすべてOKだったわけでなく、ミンチ化できなかったものもあるみたい。

じっくり焼いて出来上がり

あとは油を引いたフライパンにハンバーグを並べて焼き上げるだけ。片面は2分、もう片面を3分蒸し焼きして出来上がりです。

出来上がりはこの通り。普通にハンバーグが完成しました。どう素人っぽいけどうまそうでしょ。ケチャップをかけて食したのだが、至って普通。まぁ普通にうまかったわ。

自分の好きな肉をミンチ化できる

最初にも言ったようにミンチってのは、値段が安い。ただ普通の肉の塊って値段が高めなんだよね。だからこのミンチ化で料理をしても節約にはならない。けど自分の好きな肉をミンチ化出来るってのは人によっては魅力的なんだろうね。

ミンチ化のためにブレンダーを買うのは違う気がするが、もし現在、ブレンダーをお持ちだったらぜひ一度ミンチ化を試して見て下さい。けっこうオモロイっすよ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別