ほぅ、これが団子レシピか!余った上新粉をコネコネすれば誰でもできる作れる!

みんな上新粉って知ってるか?
なんか、かっちょいい言い方をしているた普通の米粉である。以前、もはやパンではない!GOPANで小麦ゼロの米食パンにあるように、材料の一つとして使ったがそれ以降、使うキッカケが全然ない。

これでは、間違いなく数年単位の長期保存コースになっちゃうので、何かいい方法はないのかなーって見てみるとあるじゃありませんか!よし今回はあれだ、団子作りだよ。

初めての団子作り

パッケージの裏側にレシピってあるんだね

ずっと保管していた上新粉が気になって取り出してみると、何か裏側に書いてある。

そう、おいしいお団子の作り方とレシピが書いてあるじゃないか!この上新粉がなくなって更にうまい団子が作れるならぜひともチャレンジしたい。しかも必要な材料は基本的にこの上新粉だけでいいとか。

上新粉と水をぶっこむ

団子レシピには、上新粉を一袋(1キロ)使っての材料が書いてあるが、これ水分すったりなどしたら約2キロの団子ができるんじゃ?。絶対にこんなにいっぱいいらない!

という事でとりあえず上新粉250グラムと水を230ccを容器にぶっこんだ。

手でひたすらまぜまぜ

耳たぶの硬さになるまで混ぜてくれとの司令があったので、とりあえず混ぜてみた。でもどうだろう、すっげ手にくっつくではないか。

3分ほど混ぜ込んで、この作業に飽きてきちゃったので、これで完成としました。うん、料理なんて適当でも何とかなるんだよ。

蒸気で25分

次のステップは、蒸気などを使って25分やっちゃってとの事。適当な大きさにわけてぶっこめと書いてあったので、ホントそのままぶっこんでみました。

ちょっと気になるのが団子の素を広げたら蒸気の穴をけっこう塞いじゃったんだよね。これ1キロの上新粉で作っていたら完全にすべてを塞ぐ事になっていたな(笑)

蒸したらモチっとしすぎた

蒸す前は粉っぽくてどうしようもない、混ぜ物だったがフタを開けてみてビックリ、ちょっとつややかになっているではないか。更に掴んでとってみると、粘り気がでてキレイに剥がれない!

木の棒でコネコネ

レシピを確認するとフキンをつかってやれと書いてあるんだが、料理用のまともなフキンなんてもってないわけですよ。という事でパン生地を伸ばす棍棒があったのでそれでこねる事にした。

やっていくとわかるが、思った以上に粘り気がでてくる。もうここで確信した。今回は失敗なしだ!

お団子を成型しよう

十分すぎるくらい粘り気がでてきたので、もうコネコネはいいでしょう。さて次は適当な大きさにちょんぎって、団子の成型だ。

もう手で触ってもくっつかないので、あとは幼い事にやった粘土遊びみたいなもんですよ。あぁなんか懐かしいな。

どうだっ!完全に団子だろ

見てくれ!完全に団子ができたぞ!
とはいっても、ただ丸めただけだけどね。もうここまで出来たら満足なわけですよ。

とにかくアンコなど特別なものはないので、シンプルに砂糖をまぶしていただく事にした。ちょっと砂糖かけすぎたかな。

いたって普通のお団子でした!

変な失敗もなく、食べてみると至って普通!
少し褒めるとすれば、市販のやつと較べて温かい。ただそれだけっすな。

でも自分で団子が作れたという事、そしていいも悪いも、一般レベルくらいの団子が出来たというのは、実に喜ばしい事だ。そして団子作りは楽しいもんなんですよ。これお子さんとやったら楽しいでしょうね。

もし、上新粉を使わずずっと保管しちゃってるあなたは、今こそ団子を作る時なのです!ぜひチャレンジしてみて下さい。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別