粉っぽいクッキーの作り方 ボロボロ崩れるのがポイントです

東芝のオーブン(石窯ドームレビュー記事)を買ってから楽しくて仕方ありません。ベーグル(記事)を作ったり、至ってノーマルなパン作り(記事)もしてみました。という事で次はクッキー作りにチャレンジです。

私って甘いもの大好きだから、こういったスイーツ系はやってみたかったんですよね。さて初めてのクッキー作りうまくいくのでしょうか。

粉っぽいクッキーの作り方レシピ

クッキーの材料

クッキーの材料を用意してみてわかりました。なぜクッキーのカロリーって半端無く高いんだろってさ。だってバターとか砂糖とかをこんなに使うんだよ。

材料一覧

  • 薄力粉 180g
  • 卵(卵黄) 1個
  • 砂糖 70g
  • バター(もどき) 100g
  • ベーキングパウダー 適当
  • 気分によってお菓子もプラス

あとただクッキーを作るだけじゃ面白くないのでいろいろ検証してみたい。というわけでブラックサンダーとチロルチョコのきなこもちを買ってきたんだ。もし可能であればクッキーの具として採用してみよっと。

バターをクリーム状&砂糖投入

クッキーで使うバターの量ってやばいよね。今回だけで100gも使うんだよ。怖くてカロリー調べる事ができませんでした。まぁ太ったらまた痩せればいいか。

まずね、バターを柔らかくして混ぜるといいらしい。そこでバターを軽くチンしてみたらやりすぎて、ご覧のように溶けました(笑)。ははっまぁ硬いよりはいいかな。

更に、先ほどの材料写真をよく見るとわかるが、適当に買ってきたものはバターではなく『まるでバターのようなマーガリン』でした。バターと一体何が違うんだろうね。でもまるでバターのようなって言うくらいだからバターの代わりに使ってもいいと思うんだけどなぁ。

卵黄を混ぜる

バターが溶け過ぎてたって事もあり、思ったより簡単に混ざります。なんか調子がいい。あとは卵黄を入れて混ぜこみます。たぶんね、この状態ってカロリー最強の状態だと思う。バターに砂糖に卵黄、この組合せって太りたい人には最高の組合せなんじゃない。

薄力粉とベーキングパウダーをぶっこむ

パン作りの時は、強力粉を使ったんだけどクッキー作りには薄力粉を使うみたいだね。なんだろうこれらの違いって。なんか粉って難しいや。

そして次に出てきたのはベーキングパウダー。調べてみるとこれを入れると食感がよくなるとかよくならないとか。まだまだ勉強する事はいっぱいあるな。

なぜか生地がぱさついている

へらを使って切るようにして丁寧に混ぜていったのですが、ご覧のような出来上がりです。完全に粉っぽい。生地に一切の粘り気がなく生地同士がくっつこうとしません。

なんだろ、クッキーって基本的にバターと卵黄しか水分がないはずなので、材料は間違ってないはず。また水分が少ないといって、水を足すのは違うと思うんだ。

力を込めて潰してクッキー生地ができました

ヘラを使って混ぜるだけじゃラチがあかない。という事でジップロックに入れて力でパサついたクッキー生地を潰してみました。すると大成功。

ちょっと崩れやすいデリケートなクッキー生地ができました。今回、初めてのクッキー作りなんだけど、クッキー生地ってこんなもんなのかな。すっごいひび割れるんですけど。

のし棒で伸ばすがひび割れして伸ばせません

出来上がったクッキー生地をのし棒を使って伸ばす事にしました。ただココでも問題が発生。なんとなくそんな気はしていたのですが、むちゃくちゃひびわれます。

いくらヒビを修正してもダメっぽいので、仕方なく手で一枚一枚クッキーを成型する事にしました。

成型し終わった焼上がり前のクッキー

ふぅ、なんとかクッキーの成型が終わりました。手で無理やり作ったので形はイビツ。そして最後のほうは疲れちゃったので、太くて長細いクッキーも作ってみました。ちゃんとやけるのだろうか。

クッキー生地にチロルチョコをインしてみた

せっかくのクッキー作りなんだからいろいろ遊んでみないと。というわけで予め買っておいたチロルチョコをクッキーの中に入れてみました。中に具を入れちゃうとは初心者にしては一歩進んだクッキー作りをしてるんじゃない。

そして実はブラックサンダーチョコもあって、それはクッキー生地に混ぜこむつもりだったけど、あまりにも生地がぱさついているのでこちらについては、断念しました。

160度で25分焼きあげる

もう後は、神のみぞ知るですね。あとは投入して出来上がりをまつだけ。なんか今回は生地がぱさついていたり、チロルチョコを入れたり、ぶっとい長細いクッキーがあったりと不安要素は大量にある。ちゃんとできるか楽しみだな。

25分後、普通にクッキーが焼きあがったっぽい

なんか思ったような焼き色ではなかったけど、とりあえずクッキーが出来ちゃいました。匂いもクッキーっぽいし、持った感じもクッキーだ。

きれいに並べるとうまそうでしょ

食べ物は見た目も重要って事でお皿の上に並べてみました。こうするとなんかうまそうに見えるよね。ただむっちゃヒビ入ってるなぁ(笑)

何故かむっちゃ粉っぽいクッキーができました

焼きあげる前の段階で粉っぽかったから何となく予想はしていたのですが、やっぱりそうでした。とりあえずはクッキーなんですよ。

でも食べてみると、口の中いっぱいに粉っぽさが広がる。クッキーって焼き菓子なんだけど、それでもちょっとの粘り感があるよね。でもそれが一切ないのです。なぜこうなったんだろうね。

チロルチョコ入りのクッキー

チロルチョコ入りのクッキーも、生焼けだったとか壮大な失敗をするかなって思ってたのですが、これは思ったよりいい感じに仕上がりました。写真だけみるととってもうまそうでしょ。

実際、クッキーが粉っぽい事だけ除けばいい感じのクッキーです。けっこう分厚いクッキーだったけど意外に火は通るのね。いやぁいい検証ができました。クッキーにチロルチョコはいけるっぽいです。

パサつきすぎてクッキー棒が割れました

こちらも問題の作品です。最後余ったクッキー生地を長細くしてそのまま焼き上げちゃいました。

ただ太いだけあって、パサついた生地の影響をモロに受けましたね。ご覧のように割れちゃってます。たぶん生地さえうまくできていればコレも成功していたんだろうなぁ。

粉っぽいけど、まぁイケない事もないです

今回、何を失敗したのかわからないが粉っぽいクッキーができちゃいました。原因はたぶん、バターがバターじゃなかったってのもあるし、卵のサイズとかもあったのかな。

まぁでも完全失敗には終わらなかったのでよかったです。ちょっと粉っぽいですが、とりあえず甘いし、クッキーっぽいのが出来たし、今回は成功にしていきましょう。

でもクッキー作り楽しかったなぁ。パンと違って発酵がいらないからすぐ作れちゃいそうな感じです。また次は何かスイーツ作りとかチャレンジしてみよっと。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別