キャラパン作り!とぐろを巻いてハーシーズ風のパンを作る方法

最近、キャラ弁ってのが流行っているらしいじゃないですか。YouTube上でもそういうキャラ弁作りの動画が増えてきています。私はそういった情報には敏感で、すぐ便乗してしまうクセがあります。

という事で今回は、キャラ弁ならぬ、キャラパン作りにチャレンジしてみようと思います。もちろん始めての試みなのでうまく出来ると思ってません。という事で初回は比較的簡単にできるであろう、あの人気のキャラクターでいってみようと思います。

ハーシーズ風キャラパンのレシピ

そもそもハーシーズとは?

このハーシーズって外国では有名なチョコメーカーなんすよ。写真を見るとわかるけど、チョコを銀色のアルミで包んでるだけの超シンプルなチョコレート。よく形だけ見ると銀色の「ウ○コ」とか言う人いるけどそれは大間違い。チョコだからねチョコ!わかった?

今回の材料

  • 強力粉 300g
  • バター 30g
  • スキムミルク 6g
  • 砂糖 17g
  • 塩 5g
  • 水 180ml
  • イースト菌 3g

今回は初級コースという事で、使うのは一般的なパン作りの材料と一緒。ただハーシーズの形をしたキャラパンを作るだけっす。特別な材料はいらないぜ。

材料をガツっと突っ込む

以前は、手ごねでパン生地を作ってましたがあれってけっこう大変。という事で今回GOPANのパン生地作り機能を利用しました。この機能を一回使うと手ごねのパン生地作りはしたくなくなるね。

GOPANでのパン生地作り」を見てもらうとわかるけど、先ほどの材料をガツっと突っ込んでボタンを押すだけ。すると約1時間でパン生地が出来上がってきます。

出来上がったパン生地を8等分

やっぱりホームベーカリー機を使うパン生地作りは楽だわ!さて出来上がってきたパン生地はスケッパーなどを使って八等分に切り分けましょう。

ビヨーンと長く成型します

丸いパン生地の塊では、ハーシーズのシルエットを作るのは非常に難しい。そこでまず写真のようにパン生地を横にビヨーンと長く成型しましょう。

見事なとぐろを巻きます

ココが一番難しい作業です。長く伸ばしたパン生地を使って丁寧にとぐろを巻いていきます。このとぐろを作る作業では個々の技術の差が出てきます。ここをうまくやらないとキャラパン作りはうまくいきません。みんなホンキで作業してくれ。

35度で35分の発酵タイム

すぐ焼き上げるかとおもいきや、パンってたびたび発酵しないとダメなんすよね。という事で成型したパンを35度で35分間、発酵させます。

発酵したパンを焼き上げる

パンは発酵すると少し大きくなります。そしてその大きくなったパンを180度、15分間オーブンで焼きあげましょう。あとは出来上がってくるキャラパンを待つだけ。

いやっほーキャラパン大成功

皆さん、先ほどのハーシーズのキャラクターの形覚えていますか。目や口はついてないものの、シルエットだけでいったら完全にハーシーズのパンが出来上がりました。まさか初めてのチャレンジでここまでうまくいくとは思ってませんでした。

もしかすると私ってパン作りのセンスがあるのかもしれません。初めてのキャラパン作りでここまでうまく作れた人は世の中に存在するのでしょうか。

みんなもキャラパン作りチャレンジしようぜ

キャラパン作りがここまで面白いものだとは知りませんでした。だって初めてのチャレンジでもこのクォリティーが出せるんですよ。いやぁホント楽しかったなぁ。

キャラパンは、基本的にオーブンさえあればできるから、ぜひみんなもチャレンジしてくれ。初級編としては今回紹介したハーシーズのキャラパンはオススメだぞ(^^)

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別