けっこうイケる!百均のダイソーグッズでマフィン作ってみた

もういーくつねーるとーバーレーンタイ–ン!
さてこのブログを読んでいる数少ない女子達よ!バレンタインが近づいてきましたぞ。

一つ言わせていただこう。私の学生時代にとってバレンタインはいいものでなかった。毎年貰うのはお母さんからのチョコレート。稀に柔道部のマネージャーや弟の友達の妹さんから義理チョコを貰ったこともあるがたぶんそれってたったの二回程度。でもそのギリでも嬉しかったのは事実だ。

別に思わせぶりでもいいんだ。いま学生の女子はぜひクラスの男子にギリでいいからチョコをあげてやってほしい。それが男子にとっての生きる希望となるのだ。ボランティアのつもりでぜひとも現代の女子にお願いしたいところだ。では本日は貰って嬉しすぎるマフィンの作り方だ。

マフィンの作り方

材料

  • ★マフィンの素
  • ★チョコチップ
  • ★マフィン容器
  • ★包装用の袋
  • 豆乳 もしくは 牛乳
  • バター

今回、基本的な材料は百均の最大手「ダイソー」で揃えてみました。とりあえずギリであげるものだから安くあげないとね。でも男子にとって安いか、高いかは問題ではない。手作りか手作りでないかが最大の焦点となるのだ。

星がついてないものは、どこのスーパーでも手に入るので適当にかっておいてくれ。

材料を混ぜるべし

マフィンは何も難しいものではない。とにかく材料をすべて混ぜ合わせてくれ。唯一気をつける点といったらバターを柔らかくしておく事くらいかな。冷蔵庫から出したばかりならレンジで30秒くらいチンすれば混ぜやすくなるよ。

30秒くらいかけて混ぜたら、あとはこれを容器にいれるだけ。ただあとでわかるが入れる量を大きく間違えた。

写真の様子だけ見ても入れすぎな感じには見えないかもしれないが完全にこれ入れすぎです。マフィンの素はよく膨らむので容器の半分くらいでいいでしょう。ではナミナミに注いだ場合どうなるのかみていって下さい。

ただし、計算高い女子だったら逆にこっちの方がいいかもしれない。あまりにも完璧過ぎるマフィンよりちょっとしっぱいした感じのマフィン貰ったほうが男子としては手作り感があって嬉しいのだ。女子よ、そこだけは覚えておくんだぞ。

オーブンで焼き上げるべし

ラストは170度のオーブンで22分加熱するだけでございます。するとほらっできちゃったぞ。

こんな感じでこぼれまくっているマフィンができちゃいました。

素晴らしいこぼれっぷりじゃないか。久々にマフィン作ったからどのくらい膨らむか計算に入れるの忘れていたよ。

ただ実際に食べてみると味は素晴らしくよかった。ダイソーあなどれない。

全国の女子よ、男子に夢をもたせてくれ

オーブンの加熱する時間はあるが、それさえ抜いてしまったら調理時間なんてたったの5分である。たった5分の作業だけでどれだけの男子が喜ぶだろうか。私はここまでガチなものを学生時代に貰ったことはないが、もし貰う事ができていたら、もっともっとハッピーな学生生活を送れただろう。

ギリでいいからあなたのバレンタインプレゼントを待っている男子は全国に五万といるはずです。ぜひ今年のバレンタインは男子に配りまくって下さい。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別