本物みたい!レンコンと片栗粉だけで作るレンコン餅の作り方

佐賀県とのコラボ企画以来、ちょっと佐賀県が気になっているカズ飯です。というわけで先日、佐賀県のレンコンが有名って事でレンコンを使った「レンコン鍋の作り方」を紹介しました。レンコンを使った鍋はとても美味しかったのでありますがここで一つ問題が・・・

そうです、注文したレンコンの量が多すぎたのです。あれからもう三週間くらい経つのですがそれでもようやくレンコンが半分くらいになったかなって感じ。そんなわけで本日はレンコンを消費すべくレンコンであの裏ワザ使ってみようと思います。ではさっそくいってみましょう。

レンコン餅レシピ

材料はレンコンと片栗粉のみ

今回の材料はとてもシンプルですよ。なんとレンコンと片栗粉だけでOKなのです。そして味付けは皆さん好きなようにッて感じです。まずはレンコンの皮をむきましょう。

ホントはレンコンをおろす

実際のところレンコン餅をつくる時はおろし器を使うなどしてレンコンをすりおろしていくみたいです。ただ私はそんなものもっていません。そんなわけで手っ取り早くブレンダーで粉砕です!

さすがはブレンダー。少し水分を注いでミキサーすればレンコンは木っ端微塵。ただ水を入れすぎちゃってベタベタになっちゃいました。水の入れすぎには注意が必要ですな。あとはこれに片栗粉を適当に気持ちの分だけぶっこむだけ。

バター味付けで焼き上げる

あとはフライパンで好きなように味付けしちゃって下さい。今回の私の餅はバター醤油でございます。ちょっとレンコンがとろとろすぎて固まるか心配だったのですがちょっと焼いてみるとこの通り。

思った以上にいい感じに固まってきてくれました。焼色もいい感じです。

レンコン餅の出来上がり

あまり見栄えがいいとはいえませんが、一応こればレンコン餅のようです。ではさっそく食べてみましょう・・・

あっ餅だ!ホントに餅っぽくなっている。ちょっと今回は水を入れすぎたという失敗もあったが、思った以上に餅っぽくなっています。もちろん本物の餅と比べるとどこか違いますが食感はほぼ餅状態。

レンコンからできているとは思えないくらいのモチモチ感でございます。

レンコン買い過ぎたら試すべし

今回のレンコン餅は面白かった。佐賀県のレンコンだからこうなるというわけではなく、全国のレンコンで作る事ができるはずです。ただ佐賀県のレンコンは粘りがあるとかいうので、幾分かは佐賀県効果でモチモチ感がアップした可能性はありますね。

また普通に餅としてもうまいので、もしレンコンを注文しすぎて食べきれないって方はこのレンコン餅試してみて下さい。食感に驚きますぞ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別