熱風でチャーハンまで作れるT-falのアクティフライがキター!

うぉーーーーまたきたーーーー!
今回はT-falさんより熱風調理器「アクティフライ」をお借りする事ができました。いったいこのカズ飯には何が起きてるんだろうか。料理がウマすぎないというコンセプトがいいんだろうか(ただできないだけですが)。

というわけで本日はこのアクティフライでいろいろ作ってみたいと思います。ではさっそく本日もいってみましょう。

アクティフライ開封レビュー

アクティフライ 約27000円

これが今回お借りしたT-falのアクティフライというものである。ちょっと独特のデザインをしておりパット見は調理器に見えない。これなにがどうなっているのかというと、この中に熱風が吹く、更には中央には、混ぜるためのジグというかフライというかそういったものがついており、動作中もそこがグルグルまわるわけ。

それによって効率的に均一に熱を食材に通す事ができるらしい。ではさっそく一口カツでも作ってみるとしますか。

一口カツが少ない油でできる

今回の熱風調理器アクティフライのポイントは、やはり少ない油で作れるってこと。今回は付属したオイルスプレーを使って衣までつけたカツに一振り。ものすごい少ない油で調理する事ができる。そして完成したのがこちら。

思った以上にいい感じの焼色に仕上がった。もちろんであるが油で揚げたものとはちょっと違う。あっさりしている感じだ。私個人的には、やはり油で揚げた方がうまいと思う。でもこのアクティフライで作るとカロリーもカットできるし、何より多くの油を使う必要がなく後片付けが楽ちん。

また少し味が落ちるといっても体感的に本物カツの8割程度の旨味を持っているのであれば、私はこれでいいと思う。

本物以上に上手くできたチャーハン

たぶんこのアクティフライで有名なのはこのチャーハンだろう。今回のアクティフライにはレシピが入っているのだが、私はこれをしばらく試してみてそれよりうまいレシピを発見した。それがこれだ。よくチャーハンの裏ワザで最初から卵とご飯を混ぜる技があるでしょ。

今回それを実践したわけ。またウェイパーという調味料を入れる事で店で食べるチャーハンのような風味がつくわけ。

そして材料をすべてアクティフライの方へ。たったこれだけで中のほうでは熱風がブーブー拭いて、自動的に混ぜられていく。そして出来たのがこちら。

これは食べた時衝撃的だった。普通にお店の味になっている。これ今回お借りしたから言っているのではなくマジ。一粒一粒がパラパラと仕上がってホントにうまい。たぶんこれは熱風で調理するアクティフライならではの事なんだろうと思います。’

どうしても自分でやると、ちょっと油っぽくなったりベトベト仕上がったりするんですが、熱風で調理する事で米一粒一粒の表面の無駄な水分が飛ばされてるんですよね。それでさっぱり仕上がるんだと思う。もしアクティフライを手にする事があったらレシピどおりではなく、最初に卵を混ぜて調理する事をお勧めする。

ラストにスープ作ってみた

今回のアクティフライはなんと水物もいけるのだ。というわけでさっそくスープ作り。ちょっとおしゃれな感じのスープを作るべく、豆乳を入れ、コンソメの素で味を整える。あとは適当にじゃがいもやソーセージをぶっこむだけ。しばらく加熱して出来上がりです。

適当に作ってみたんですが、思った以上にいけた!嫁にも食べさせてみたがこれが好評!ただこちらについては、普通に鍋で作ればいいんじゃね?という意見は多そうですが、まっあれですよ。

鍋もなく、ガスコンロやIHヒーターがないという場合に使って下さいってことです。あとネタとしては最高に面白いと思います。

T-falならではの表面処理

最後にさすがはT-falです。こちら実は鉄製ではなく、プラスチックのようなよくわからない素材。でも100度を超える熱風にも耐えて軽いという素晴らしいものなんですが、こちらT-fal得意の表面処理がほどこされており、汚れも取れやすい。また私は持ってませんが食洗機が使えるってのもポイントです!

まとめ!たぶんもっと面白い使い方できるわこれ!

今回ついてくるレシピ集では、このような茄子のおひたしや定番の唐揚げなども紹介されておりましたが、この熱風調理器ならではの面白料理が他にもあるはず。だって熱風で料理してしかも自動的に混ぜてくれる機能があるわけですから何かできないわけがない。

でも発想力に乏しい私では何も思い浮かびませんでした。前は違う調理器でスルメ作ってみたけど、たぶんだがその乾物系に関してはこっちの方が上のようなきがするんだよな。こちらアクティフライは全国の家電量販店などに置いてあるのでもしよかった実機確認しにいってみて下さいな。そして試食などやっていたらチャーハンの試食マジにお勧めします!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別