きめ細かいスポンジを作るためにスーパーバイオレットを使ってみた結果・・・

いつもクリスマスのシーズンには「ケーキ作り」をしている私ですが、去年は「初めてのケーキ作り」ではあったが意外にうまくできてしまった。でも一つだけ気に入らないポイントがあった。それがスポンジだ。

どうしてもケーキ屋さんのようにきめ細かいスポンジが作れないのだ。そんなわけで今年はきめ細かいスポンジを作るべくあの「魔法の粉」を使ってみようと思います。

スーパーバイオレットを使ってのスポンジ作り

スポンジがカスカスしている

これが現在の状態だ。けっこうふっくら焼けるようにはなったのだが、中身がスカスカで気泡だらけ。きめ細かいとは絶対に言えない。そこでネットで調べてみると、粉を変えると効果が出る場合があるらしい。そこで用意したのがこれだ。

薄力粉スーパーバイオレット 1キロ 約350円

ネット上では、普通にスーパーに売っているとの事だったが福井のスーパーで探してみても見つからない。そんなわけでネットで購入してみました。特別高いものではなく、安いものだと350円くらいから平均価格は500円弱といったかんじじゃないでしょうか。

材料

  • スーパーバイオレット 100グラム
  • 砂糖 100グラム
  • 卵 3個
  • バター 20グラム

今回の材料はこれ。実にシンプル。いつものレシピと違うのは純粋に薄力粉がスーパーバイオレットという粉にかわっただけ。ちなみにスーパーバイオレットとは粉が薄力粉より細かいってだけ。

粉振るってみたけど違うわこれ!

さっそく粉ふるいでふるってみたけど、これだけで分かる。普通の薄力粉と違うよコレ。なんかフワフワしているような感じ。これは期待できそうだ。

でもダマになりやすいかも

これもネット上の情報で知ってはいたがホントだった。スーパーバイオレットは、粒子が細かすぎてダマになりやすいみたいだ。そこで私はうまく混ぜる事ができず混ぜすぎてしまった、そしてダマが残りまくりで生地がしぼんでしまった。

これは、生地を練る練習をしないといけないな。それでいつも通り、180度で25分焼き上げてみた。

きめ細かいスポンジの完成?

こんな感じでスポンジの完成。粉が違うせいかスポンジ表面の感じがいつもと違う。なんかきめが整っているというか滑らかな感じに見える。さて中身を見てみるとするか。

うーん、変化なし・・・

さっそく中身を比較してみたのだが、見た目に違いはない。やっぱりスポンジの中には気泡がけっこう詰まっている。では味の方はどうだ。

少ししっとりしたかな?っていう程度でした。
うーん、どうやら粉を変えるだけでは大きくスポンジが変化するって事はないみたいですね。やっぱりあの方法を試すしかないな。

次回はきめを整える編です

一つ一つ、原因を解明したかったので今回は粉編って事でやってみました。でもこれが根本的な原因ではないみたいです。次の実験で検証するのはきめを整えるっていう作業。それをする事で変化するかもしれない。よし次もがんばるぞ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別