自宅でスルメ作ってみた!ノンフライ熱風オーブン応用編

ノンフライ熱風オーブンを提供いただき誠に感謝しております!
前回はマジメに「油を使わない唐揚げ作り」をしたから、もう遊んでみてもいいでしょ。というわけで私がやってみたかったあれいってみたいと思います。

やってみたかったのは「スルメ作り」でございます。油で揚げずに唐揚げ作るってのはもちろん面白いですよ。すごい事ですよ。でもさ、それじゃ今の世の中、目を引くことはできない。どうせやるなら変わった事しなくちゃ。さて本日もいってみましょう!

自宅でスルメ作り

でっかい生イカ買ってきました

今回の材料は至ってシンプル。えぇ、イカさえ用意しておけば基本オッケー。少し塩味が欲しいなら塩も少々用意すればいいかもね。

イカをさばくぜ!

イカをそのまま乾燥させるってわけにはいかないので、しっかりさばいていきます。このあたりモザイクかけておかないと、ネット上でワーワーいう人がいるので一応モザイクやっておいたよ。ほんと不便な世の中だなw

そしてさばいたイカがこれ。スルメってたしか皮付きだったと思うから今回は皮剥ぎはなしでいくよ。

余分な水分を拭き取り縮み防止に串刺し

今回水分を激的に抜かないといけないので、この段階で拭き取れる水分はキッチンペーパーを使うなどして拭き取ってしまいましょう。

あとイカ本体の方は、乾いてくると縮まってまるまる事がある。そんなわけで串をさして丸まり防止です。

塩をかけて熱風オーブンへ

あとは下味程度に塩をふりかけておきましょう。

更にのせて準備は完了。あとはノンフライ熱風オーブンの設定です。

80度で30分様子を見ることに

あまりにも温度が高いと焼きあがってしまうので、一番温度が低い80度で30分様子を見ることにした。さて出来上がりはというと・・・

30分じゃまだ足りない

30分じゃまだ足りないみたいですね。吸盤の部分だけはカチカチに乾燥したんですが、他の部分はまだ生乾きって感じ。まだまだ時間が足りないようだ。というわけで合計3時間くらいノンフライ熱風オーブンで乾燥させてみた。

このノンフライ熱風オーブンは、熱風で調理するからスルメ作りにはたぶん向いてるんだと思うんだけどな。

あっ出来た・・・

3時間後、扉を開いてみると先ほどまでの真っ白なイカではなく、完全にスルメっぽくなったイカさんがいた。

完璧にスルメじゃん!

見てください。これイカのゲソ部分なんだけど、水分一切なし。完全にスルメになっております。色艶とも市販されているスルメと何ら変わりはありません。そしてイカ本体についてもこれだ。

イカをさいてみたんだが、スルメ独特の切れ方をしているじゃないか。完成度が高すぎて作った私がビックリ。たぶんこれを提供したアイリスオーヤマさんもビックリしているだろう(笑)。

まとめ!市販のスルメよりうまかった

なぜだろう、スルメを食べてみたら市販のやつよりうまかった。肉厚なものを使ったからだろうか、それとも市販されてるスルメって二流品、三流品のスルメを使っているから立派なイカを使うと、ただタンにうまくなるのかもしれない。

ただこれ、時間がかかるので、毎日のようにやりたいかというとそうはならない。でもこれができるって事は、基本的に何でもできるってわけですね。ドライマンゴーすら作る事ができちゃいそうです。あぁ、今回の実験楽しかった。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別