ノンフライ熱風オーブンがキター!唐揚げ作ってみたら衝撃的にうまっ!

こんな事がこのなんちゃって料理チャンネルにあっていいことなのか!
料理を楽しく伝えられてるって事で調理器具のご提供の話がきちゃいました。しかもその相手がアイリスオーヤマさんでございます。ハッキリ言って嬉しすぎる!これは嬉しいぞー。

アイリスオーヤマさんと言えば、過去に実費で「卓上IHクッキングヒーターレビュー」なんてものもやってますが、もしかするとそれがお偉いさんの目に止まって、何かなったのか!?いや考えても仕方ない。では今回、ご提供いただいたアレをご紹介しましょう!

ノンフライ熱風オーブンレビュー

ノンフライ熱風オーブン FVH-D3A 約21000円

今回、頂いたのがこれ。というかこれ前からちょっと気になってたんだよ。これ何なのかというと製品名からわかるでしょ。最近流行りのノンフライで唐揚げなどの揚げ物が作れちゃうやつです。

操作は簡単!3つのダイヤルのみ

こちら操作は簡単です。トースター機能に温度管理とモード切り替えボタンがついただけ。そしてこのモード切り替え(ヒーター切換え)だが、基本的に「リクック・フライヤー」に合わせておけばOK。今回あとでトースター機能を使って食パンを焼いてみたけど、後日「リクック・フライヤー」に合わせてやっても普通に焼けました。

こちら特殊コーティングされた「リクック・フライヤー」用の網と受け皿が一つ。そして「オーブン・トースター」用の網が一枚ついているのだが、コーティングの関係でリクック・フライヤーの網を使ってオーブンを使うとコーティングが痛む。よって間違いをなくすためにも極力、リクック・フライヤーにしぼって使う事をお勧めするよ。

1400Wの熱風パワーが違う

最近ではコンベクションオーブンとかも聞きますが、これはそれとも違う。あれは上下のヒーターが温まって、更に横風が吹くだけのシステム。これは上に巨大なヒーターがあってしかも1400Wとハイパワー。そんなこともあってこんがり感が違ってきたりします。

とりあえずトースト焼いてみた

こちらは熱風オーブンというジャンルの中では珍しく「オーブン・トースター機能」がある。よってトースター代わりに使う事ができるのだ。そこで何も目新しくないが普通に使えるか使ってみたよ。

最大4枚まで対応!こんがりやける

試しに焼いてみたところ、しっかりやけた。時間にして3分30秒。けっこう火力があるといえる。またこちら一度に4枚まで焼くことができちゃう。これならファミリーでも使えますな。

出来立てのように仕上がるリクック機能使ってみた

次は「リクック機能」だ。これを使う事でスーパーで買ってきた冷めた惣菜をできたてのように生まれ変わらせる事ができる。そしてこのリクック機能モードから先ほど紹介した熱風パワーでこんがりきちゃうらしい。

あっやべーわこれ

提供とかそんなの抜きにして、これすげーわ。これってのはオーブンでも似たような事ができるんだけど、出来上がりがやっぱり違う。よりこんがり行く感じ。あまりにもこんがりパリパリになっているので出来たてのコロッケ超えてる感じもする。

あまりにもこれが美味かったので、最近ではパン屋で買ってきた覚めちゃったパンもこのリクック機能を使ってできたて風に焼き直して食べております。

さっそく揚げない唐揚げ作りだ!

では皆さんお待ちかねの「揚げない唐揚げ」を作ってみましょう。こちら200度で3分予熱をして、あとは適当に味付けした鶏肉を熱風オーブンに入れて10分加熱するだけ。

せっかくなので油で揚げるノーマルバージョンも作ってみた

せっかくの機会なので比較という意味で油で揚げる唐揚げも作ってみました。唐揚げってうまいんだけど、カロリーが高いとかが問題じゃなく、油を使って、更にそのあと油捨ての作業が必要になるから面倒くさくて作らないんだよな。

それであってもやっぱり旨いから、居酒屋なんかにいったときは必ず注文しております。唐揚げは大好き。

ノンフライ熱風オーブンは中身が丸見え

さてこちら熱風オーブンの唐揚げもできてきたみたいですね。このように透明ガラスを使っているので中身が丸見えなのであります。そして動画をみるとわかりますが余計な油が下に落ちていってる。ある意味カロリーオフです。

揚げない唐揚げの完成!

じゃーん!こんな感じで揚げない唐揚げが完成しました。よくノンフライの唐揚げは白くて微妙とか言われるけど、火力が強いからだろうか、少し本物の唐揚げと比べると色が少し薄くはあるが、けっこうしっかりした色で唐揚げができた。しかもこれですよ。

鳥の脂がどっさり

多少は脂が落ちるだろうなって思っていたが思ってた以上に脂が落ちました。すごいよこの脂の量は。動画を確認するとわかるけどドバドバ脂が取れたのです。

まとめ!揚げた唐揚げと揚げない唐揚げを比較してみると・・・

さっそく揚げた唐揚げと揚げない唐揚げを比較してみました。結果ですが、、、全く一緒ではないですね。やっぱり揚げた唐揚げは油をしっかり使っているので、これら油によるジューシーさは上をいっております。でもぶっちゃけ上をいったのは、その油のジューシー感だけです。

鶏本来の脂によるジューシー感に至っては、両者同じくらいでノンフライという事もあってさっぱりいただける。そんな事もあって撮影中に全部ぺろっといただけました。嫁さんに試食してもらったときも、さっぱりしていてこっちの方がいいかもっていう意見もあり。アブラっぽいものが苦手な人だとむしろ揚げない唐揚げの方がうまいって方多いかもしれませんね。

結論、味は違うけど、普通に揚げない唐揚げうまいです。ほぼ間違いなく食べてみると想像していた味は超えるでしょう。Amazonでの評価も高いので購入する歳はそちらのレビューも参考にしてみるといいかもしれませんよ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別