ノンフライで豚カツが出来るか試してみた!ノンフライ熱風オーブン使用レポート

人間というのは不思議なもので、基本的にカロリーが高いものが旨いと感じるようになっている。でもそんなカロリーの高いものばかり食べていると「肥満」という残念な状態になってしまう。だから我慢が必要なのです。

でもどうしてもカロリーの高いものを食べたくなるときがある。そんな時はどうする?食べるしかないでしょ!ただ今回はちょっとした魔法でカロリーをセーブして調理してみたいと思います。

熱風オーブンを使った豚カツ作り

アイリスオーヤマのノンフライ熱風オーブン

今回使う機材はこれだ。実はコレ、なんとですよ・・・
アイリスオーヤマさんからご提供いただきました。どうしたんだ、アイリスさん、こんな料理チャンネルに提供だなんて。ホントにいいのかい?基本的に計量とか苦手ですよ(笑)。

好きに使っていいとの事なので、お言葉に甘えて使わせていただきます!これ前からどうしようか検討していたんですよ。というわけで今回は、これでうまい豚カツが作れると噂されているので試してみます!

材料

  • 豚肉
  • 塩コショウ
  • パン粉
  • 卵 一個
  • 小麦粉
  • 少量の油

至って普通の材料を用意してみました。これで豚カツ作りでございます。少量の油は仕上げように使いますが、通常必要とされる大量の油は必要ない。それのお陰で油代も抑える事ができるし、カロリーすら抑える事ができる。

豚肉を薄くするべし

豚カツ作りはここからだ。まずは豚肉を薄くしよう。今回使っている豚は厚みが1cmくらいあるがそれを半分くらいまで薄く延ばす。この時サランラップでグルグル巻きにしておくと麺棒に肉が付着しないから楽ちん。

塩コショウ・小麦粉をまぶす

下味って事で塩コショウを少々。あとは小麦粉をファッとまぶす。

卵につけてパン粉

普通の豚カツと一緒ですね。溶いた卵にたっぷりとつけて、あとはパン粉をまぶすだけ。注意ポイントとしては、熱風オーブンは、強力な熱風が吹くので、パン粉はしっかり目につけること。軽い状態だとパン粉が飛び散るからね。

少量の油でよりうまく!

一切油を使わなくても作る事ができるみたいだが、少量の油を使う事でさくっと上手く作れるらしい。というわけで熱風オーブンに付属していたオイルスプレーで少し吹き付ける。

10分後・・・できちゃった・・・

200度で予熱3分、そのあと豚カツを入れて10分すると、、これですよ。あまりにも普通にできすぎていてビックリ。普通に焼き目までついてるじゃないか。

さっそくカットしてみると、パリパリと音がする。まるで揚げたような感じに仕上がっている。

中まで火が通っており、ジューシー感もあり。でもそれ以上に驚いたのがこれ。

めっちゃ油が落ちてます

少し油はかけたけど、それをはるかに超える油が下に落ちてました。たぶんこれ豚の油でしょう。こんな感じで余分な油をカットする事ができる。めっちゃヘルシーじゃないか!

結論!本物の8割の仕上がり

提供いただいたといっても正直にレビューさせていただきます。ハッキリ言って仕上がりは想像を大きく超えた。味もいい!ただ本物の油で揚げたものとまったく一緒な豚カツかというとそうではない。油感が少しなくなりあっさりした印象である。そういう意味では本物より劣るとも言えるのだが、本物の8割くらいの旨さはある。

2割は、本来あるはずの油そのもののジューシー感と考えていいだろう。ただ先ほどもいったように、油控えめで少しあっさりしているので、あっさりが好きな人は、ノンフライ熱風オーブンの方がうまいって人も間違いなくいるはず。

そして何より、大量の油を使わなくてもいいってのが最高だ。いままで家では面倒くさくて豚カツなんて作ってなかったけど、これなら気軽に作る事ができますよ。他にも工夫次第で面白そうなものできそうだし、これからいろいろ作ってみますね。スルメ作りとか出来そうな気もするしやってみよっかな。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別