IHと比べてみてわかったガスコンロのイマイチなポイント

私は現在ガスコンロを使ってますが、前は200VのIHクッキングヒーターを使っておりました。そこでこうやって使ってみるとガスコンロのいい所も見えてくるし、イマイチなところも出てくる。

というわけで本日は、IHクッキングヒーターと比べてみてわかったガスコンロのイマイチなポイントをご紹介しましょう。

ガスコンロのイマイチなポイント

まずはガスのいいポイント

  • 比較的に安価である
  • フライパンを持ち上げて振ることができる
  • なんとなくカッコイイ!
  • 設置も楽ちん

イマイチなポイントだけ紹介しても何なので、いいポイントを最初に紹介しましょう。私が感じるいいポイントはこれですね。いいモデルでも価格が安い。私が使っているモデルは「ココ」で買うことができます。パロマの、ちょっといいモデルの「PA-340WA」というもので価格はamazonにて27000円。

そしてIHは、私が前に使っていたモデルで20万しました。かなり安め。またフライパンを浮かして振る事ができるのもポイント。最近ではIHでも振れるタイプがありますが、基本IHってのは置いてないと加熱できないので普通は触れないんです。

最後にもうひとつ。やっぱり火を使った方がなんとなくかっこいい!以上がいいなって思うポイントですね。ではガスのイマイチなポイントいきますよ。

IHに較べて掃除がめちゃ大変!

やっぱりIHは楽ですよ。上面はガラスなので汚れも落としやすいし、何も障害物がないからさっと拭けばいつもピカピカ。それに較べてガスは・・・

ガスを使う上で仕方ないのですが、どうしてもこれが飛び出しちゃいますよね。だからひと拭きできれいにだなんて絶対できない。私は毎日軽く掃除しているので、ホントこれ面倒です。

ガスはナベが焦げ付く

IHってナベの底面を加熱するから、上面の方には熱ってあまり伝わらないんです。でもガスは別です。そこまで火を大きくしなくても熱ってナベの底にあたって、ナベの周りに回りこむんです。その結果これです。

ナベの中央付近が熱くなり、味噌汁とか作っていると、そのナベをちょっと斜めにしただけで、その中央付近でグツグツって音を立てて沸騰するわけですよ。その結果、ナベの中央が焦げ付きます。

これはIH時代では、なったことないのでガスコンロ特有の現象だと思います。この焦げ付きはみっともないので、私は二週間に1回くらい重曹など使って焦げ付き落としてます。

IHの方が火力が高かった

これは使うIHクッキングヒーター、ガスコンロによりますが、一応私が使っているガスコンロは、高火力モードもあるので、一般的なガスコンロでも少しは強い方だと思います。でもそれでもやっぱりIHクッキングヒーターに比べると火力は弱い。

特にお湯を沸騰させる時にそれを感じますね。200VのIHクッキングヒーターの火力はハッキリいってやばいです。IHが100とするとガスは70って感じ。火力がやばすぎて、逆にフライパンをダメにした事も多々ありますけどね(笑)。

まとめ!総合的にIHの方がいいなって思います

IHとガス、どこにメリットを感じるかで選ぶものが変わってくると思いますが、私的にはIHの方が好きです。特に掃除のところでIHはポイントが高いですね。ただIHは、ネット上の噂だとガンになるやら、ならないやらっていう噂もありますが、それを言い始めたら、ガスは直接、火を使うのでその火が服に燃え移って焼死したっていう具体例が毎年何件もあるみたい。

その辺りを考えると、ガンの噂がホントとしても、どっちも似たようなもんじゃないかなと。だからそのあたりの噂は無視です。純粋にどっちを使いたいのかというと、IHですな。ただ動画的には、火を使った方が雰囲気が出るのでブロガーとしてはガスコンロの方がいい。うーん、IHとガスって選ぶの難しいぜ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別