巨大ベーグル作りにチャレンジしてみた!

私はパンの中でベーグルが大好き。そんな事もありしょっちゅう自宅でもベーグルを作っているくらいだ。ただいつも思うのが一つ一つ形を作るのが面倒くさい。だったら丸ごと一つ大きなやつを作ってしまえばいいんじゃないか!

やはり私は天才だ。という事で本日は、巨大なベーグル作りにチャレンジしてみたいと思います。

巨大ベーグルレシピ

材料

  • 強力粉 270グラム
  • 水 140グラム
  • 砂糖 2杯
  • 塩 1杯
  • ドライイースト 3グラム
  • はちみつ

ベーグルの材料はこの通り。ベーグルって必要な材料の種類が少ないからまたいいんだよな。基本的には、強力粉と水の分量さえ間違えなければあとは、けっこう適当でもいける!強力粉が足りず薄力粉を混ぜたのは内緒です

材料をHBへぶっこむ

HBとかカッコイイ表現してみたけど、いわゆるホームベーカリーです。これがなかったら手ごねでがんばって下さい。私は極度のめんどくさがりなんでHB使います。

ちなみに私が使っているHBはGOPANです。こいつは米からもパンが作れるし、今回のように小麦パンであってもパン生地だけとか作る事が’できちゃうすぐれもの。パン作りをよくするのであれば少々高いが一つ持っておくといい。

出来上がった生地を丸める

一時間後、生地が完成。あとはこれをきれいに丸めちゃって下さい。きれいな面が上にでるようにすると、なんとなくプロっぽく画面上では見せれる。

無理やりドーナツ型へ

本来は、長い一本の生地に伸ばして両端を繋ぐってのが主流だと思うのだが、素人にはそれは難しい。繋ぎ目がけっこう残念な事になるんでございますよ。それに較べて真ん中に穴をあけて、穴を広げるという方が簡単であります。

二次発酵してみた

どうやら、パンって基本的に一次発酵と二次発酵があるみたい。とりあえずHBで一次発酵はさせているので形をつくったこの状態で二次発酵をしてみる。たぶん、このくらいでいいと思うんだ。

茹でるべし

ベーグルって茹でるんです。二次発酵を終わらせた生地をグツグツに沸騰したナベの中へ投入。両面30秒くらい茹でて取り出そう。

仕上げのはちみつ

あとは焼き上がりをよくするために、お湯ではちみつを溶かし、それをベーグルにぬりつける。さっとこの作業を終わらせて次は焼き作業。もちろん、焼き作業に入る前に予め予熱しておいてくれ。

190度で18分

ちょっと本体が大きいのでいつもより長めに焼くことにした。さてちゃんと出来るのだろうか。

巨大ベーグルキター!

うわーーーーーーーー!できちゃったじゃん!めっちゃきれいじゃん!

感動です。自分でもここまでうまく出来るとは思っていなかった。こんなにも簡単に、思ったように完成してしまうのですね。

まとめ!手間かけたくないなら巨大ベーグルだな

さっそく食べてみたが、普通にベーグル。普通にうまい。結果的にパン生地の成型作業をあまりせず、手抜きで巨大なベーグルを作れてしまった。これからベーグルを作る時はこれだな。

今回、ベーグルはHBでこねましたが、経験上、ベーグルは手捏ねでも比較的簡単に作る事ができます。ぜひ皆さんもお試し下さい。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別