モチモチ感が物足りないベーグルの作り方レシピ

前回『生焼けパンの作り方』を記事にしたら、多くの方からアドバイスをいただけたわけ。ホント私は幸せモンでございます。さっそく実戦と行きたいところですが、私ベーグルが好きなんですよ。

なので先にベーグル作りにチャレンジしたくて、やっちゃいました。まぁパン作りっていろいろ失敗するけど楽しいわけですよ。やばっパン作りはまっちゃいそう!

モチモチ感のないベーグルの作り方

ベーグルパンの材料

今回はバターを使わないバージョンで作る事にしました。基本的に日持ちする材料ばかりだから気が楽っすよね。

材料一覧

  • 強力粉 270g
  • 砂糖 15g
  • インスタントドライイースト 3g
  • 塩 3g
  • はちみつ 15g

材料は合っているはずなんだよなぁ。何か間違いを起こすとしたら温度的なもんだったりこね方に問題があるんでしょう。よっしゃがんばって作ろっと。

強力粉や砂糖を混ぜ合わせる

まずはね、下記の材料を1つのボウルに入れて混ぜ合わせるんだ。ちなみに塩は他の3つを混ぜてから最後にいれました。

  • 強力粉
  • 砂糖
  • インスタントドライイースト(カメリヤ)

今回ね、ホントのことをいうと材料に『砂糖』ってあるでしょ。これホントは『きび砂糖』ってやつを使えって書いたあるんだ。これ初めて聞いたんだけど、なんか黄色っぽい砂糖の事なのかな。

まっ同じ砂糖でしょって事で、普通の白砂糖を使ったんだけど問題ないようね?。あとねナイスユーザーさんからカメリヤ以外のやつもいいよって聞いたんだ。でもまだたんまりカメリヤのドライイーストが余っているわけ。がんばって使い切るぞー

水を入れるが粉と混ざりにくいぞ

水は150mlなど指定があったので混ぜてみたんだが、これがまた混ざり辛い。前回のパン作りと違って水分量が少ないのだ。

でも前は手ににちゃにちゃくっついてきたからやりにくかったけど、パサツイてるだけならまだ、こっちの方が楽である。

おっ粉と水分が合わさった!

なかなか混ざらないので、水でも足してやろうかと思ったが、やればちゃんと混ざるもんなんですね。何事もあきらめない事が大切だということをベーグル作りで学ばせていただきました。

力の限りパン生地をこねくり回す

前回のパン作りは、マジにこの作業が疲れたわけです。結局20分パン生地をこねてもダメっぽかったんだよね。でもね今回のパン生地は水分量が少ないという事もあってこねやすい。

もちろん力の限りコネクリ回してやったさ。ただね、パン生地がなめらかになるまでやるらしいけど、そこまでパン生地を追い込む事ができませんでした。寒さもあるし温度も関係あるのかな。

パン生地を四等分して一次発酵

また中途半端なパン生地でやっちゃうのですが、次はパン生地を4つにわけちゃって濡れ布巾をかぶせて10分の発酵だってさ。

でもね、私濡れ布巾といったら、台拭きしかないわけですよ。あと更に台所が寒いわけ。だからお湯をはったボウルに入れて発酵させました。

でもね、なんか膨らみ方はイマイチ。何にも変化がないように見えました。

ヘビさん作ってドーナツ状に成形

こっからは図工の時間だ。私って勉強は出来なかったけど図工は得意だったんですよ。こんなの紙粘土で遊ぶ感覚に似ていると思うんだ。

まずパン生地をヘビさん状に均一に伸ばしてくっつけるとドーナツ状に変形さ。ほらっ簡単でしょ。あれっでもなんかやっぱり形が変な気がする(笑)

30度で45分発酵させる

次は成形発酵。この事を二次発酵っていうのかな。オーブンシートを引いた角皿にベーグル生地を並べるわけ。

あとは、オーブンで45分発酵させるだけさ。ただ濡れ布巾がなかったのでサランラップにしてみた。これでも一応乾燥は防げるっしょ。

今回のベーグルは発酵が順調です!

45分の発酵からベーグルちゃんを取り出してみると明らかに膨らんでる。ちゃんと二次発酵でふくらませる事ができたようです。よっしゃなんかうまくいく気がしてきた。

ただね、濡れタオルがないので、サランラップで代用したんだけど、見事にひっついたんだよね。いい加減に濡れタオル使わないとだめかなぁ。

沸騰したお湯でパン生地を茹でる

パン生地って茹でる事があるんだね。初めて知りました。茹でる事であのベーグル独特のモチモチ感がでるのかな。

片面30秒ずつ茹でるわけですがこれまた面白い。ココでもパン生地が膨らんでる気がします。こりゃちゃんとしたベーグルができちゃうんじゃないのかな。

焼き上がりをよくするためハチミツ的なものを塗る

これって調べてみるといろいろ方法があるみたいだね。さっきの茹でる時にハチミツや砂糖など混ぜて焼き上がりをよくする方法もあるみたいだよ。

私の場合、濃くした方がいいだろうと思い、ちょっと薄めたハチミツをハケで直接塗ってやりました。よしあとはレンジで焼きあげるだけさ。

ベーグルを200度で15分焼きあげる

前ね、何か生焼けのパンができちゃったから、今回はちょっと温度を高めに設定して200度で15分焼きあげるのさ。これで今度は生焼けパンなんてできないだろう。

やっほー!ベーグルが焼きあがったさー

ちょっと待て!これ普通にベーグル出来上ちゃったんじゃない。ハチミツ効果か知らないけど、焼き上がりの色もいい感じ。ははっ苦労したかいがあったってものさ。

生焼けパンじゃないぜ

焼きあがったベーグルちゃんを割って中身を確認してみよう。目視で確認した感じ今回はキレイに焼けている感じがします。

モグモグ・・・あれっ普通のパンに近いんだけど

さて実食ターイム!モグモグ・・・普通にうまいっ!けど何か違う気がする。

あれっベーグル独特のモチっとしたモチモチ感はどこにいったんだろう。なんかドーナツ状の普通のパンが出来上がりました。いや、うまいんだよ。でもこれではベーグル状の普通のパンだ。

なぜ歯ごたえのないベーグルが出来たのか

今回も外見だけなら、うまくできたんだけどな。自分なりに原因を解析してみた。

  • パン生地のこね方が悪い
  • ドライイーストが開封後10日近く経っている
  • 発酵がうまくできてなかった

なんかね、ドライイーストって開封したらできるだけ早く使った方がいいらしいんですよ。なんか日にちが経つと発酵が悪くなったりするんだって。

今回使ったドライイーストはカメリヤのやつで、10日ほど前に開封したわけ。50g入なんだけど、毎回使う量といったら3gくらいしか使わないんだよな。だからまだ使い切るまで捨てるわけにはいきません。

まぁ普通にうまいパンだしいいかな

ちょっとね、思ったようなベーグルが出来なかったわけだけど、普通にうまいパンはできたわけ。いやぁパン作りってやっぱり難しいや。

パン屋ってすごいんだね。パン作りをしてようやく理解できました。これがプロと素人の差ってわけか。よっしゃこれからもパン作りをしていって、なんとか素人脱出できるようがんばるぞ!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別