ハロウィン仕様パンプキンパイの作り方!

ニュースではハロウィンが盛り上がっているようで、めちゃくちゃ凝ったものすらある。でも今だにこの福井では、そういった人を1人も見たことがないカズ飯です。いやぁ、福井は平和だわw

そこで今回は便乗企画!ハロウィンという事でハロウィンっぽい何かを作ってみたいと思います。さっそく本日もいってみましょう!あと今回はカズ風にアレンジしてます!

パンプキンパイの作り方

材料

  • かぼちゃ
  • 冷凍パイシート 2枚
  • 砂糖 3杯
  • バター こっぽり
  • 卵 1個

今回の材料はこんな感じ。パンプキンパイって大変かと思いきや、こういう単純な材料でも作れちゃいます。材料が少ないのはいいこと。ちょっと頑張ってる料理番組とかみると、そんなもんねーよ!的な材料がいっぱいありますからね。

かぼちゃに砂糖・バターを投入

基本的にはかぼちゃをチンとかして、ほっこりした状態で始めるのですが、今回は冷えたかぼちゃを使用(茹で上がったもの)。そんなわけでまずフライパンでかぼちゃを温め、一緒に砂糖やバターもぶっこんでみた。

ちなみにかぼちゃからは、緑の皮を包丁とかで剥ぎ取っておきましょう!

ポテトマッシャーが便利

これ百均で買ってきたのだが、めっちゃ便利。そのなも「ポテトマッシャー」。温まったかぼちゃをガラス容器に移して潰しまくる。これがあれば潰す時間なんて1分も必要ない。

パイシートを正方形にのばす

ではパイシートタイムです。ここからはセンスが必要になってくるので、みなさん!自分のセンスを信じるように。まずパイシートを正方形に綿棒などでのばしていきます。

顔の下書き

通常は、クッキングシートなどにペンで下書きをしてから、爪楊枝などで点々印をつけていくのだが、私のセンスは尋常じゃないのでそのままパイシートに下書きしていきます。でもこれは一般人には無理な作業なので一般人であれば必ずクッキングシートに下書きしてから行って下さい。

包丁で抜き取るべし

あとは包丁で印の通りくり抜くだけ。ここもセンスがないとグチャグチャになるので気をつけて!ちなみにこのデザインは、私のTシャツを似せて作ってます。

こんな感じでカズ風パンプキンパイのデザイン完成です。初めてやってみたのだが、センスのあるやつは何してもできちゃうんだなw

無理のないくらいにかぼちゃをのせる

先ほど作ったかぼちゃペーストをのせていきましょう。この時の注意ポイントとしては乗せすぎ注意!やりすぎると残念な仕上がりになるので、ほどほどにいきましょう。

接着剤となる黄身を使用

あとはアップルパイと似た感じですね。具材の縁に黄身を塗っていく。

あとは上から先ほど作ったパイシートをかぶせる。

形を整えてお化粧

顔の形が四角いってのが気に入らなかったので、包丁にてカット。そのあと卵黄でお化粧をして上にヘタをつける。これで完成だ。

180度で20分

あとは焼き上げるだけ。オーブンで180度、20分。たったそれだけ。

カズ風ハロウィンパンプキンの完成

実は作った私がビックリしてます。思った以上にいい感じに仕上がってしまった。すげぇよ、すげぇよこれ!普通に店とかで売ってそうじゃんこれ!

肝心の味はというと、普通にうまい。甘さ加減がいい感じだわ。

これ何度も言いますが初めてつくってこのクォリティーです。実はこれセンスがなくても作れちゃいます。なのでぜひ皆さんも試してみて下さい。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別