味噌のカビは大丈夫!?手作り味噌開封してみた

今年も味噌開封の時期がやってきました。今回は「日本一高い手作り味噌作りキット」を使っての味噌となります。たった6キロの出来上がりで価格は6000円。普通に出来上がりの味噌買った方がはっきり言って安いです。

だから手作り味噌ってのは、ハッキリ言って高くつく。更には手間がかかる。だから作る人は年々減少しているらしい。でも作るには理由がある。うまいからだーーーー!というわけで本日は、今年の1月に漬けた味噌の開封でございます。

手作り味噌開封レビュー

カビ防止に一枚800円近い越前和紙を使用

去年は、えげつないくらいにカビが生えてしまった。というわけで対策として一枚800円もする越前和紙を使ってフタをしてみました。これをするとかなりの確率でカビを防げるらしい。でもこれでもカビを生やしてしまうってのがカズ飯でございます。さてどうなるやら。

木桶本体にカビ発生!

さっそく味噌樽を出してきたのですが、木桶本体にカビが発生している模様。なんか今年もヤバイ気がしてきた。木桶って値段も高いし、少し漏れてくることもあり、こういったカビの危険性すらある。このあたりが木桶のデメリットですな。

でも、それであっても開封は楽しみ。さて中身はどうなっているのか!?

開封したら・・・真っ黒やん・・・

いざ、開封・・・
すると去年とは様子が違うようだ。去年はカビで中身が真っ白になっていたのだが、今回のは様子が違うようだ。少しカビは見えるが今回は全体的に黒いだけ。じゃ、中ぶたをとってみるとするか。

あっ成功かも!?

フタをとってみると、中にはノーダメージの味噌が!?

うぉーーーー!味噌うまく出来てるじゃん!ちゃんと熟成させた証拠の赤黒っぽい感じの味噌ができてる。ちょっと食べてみたが、甘口味噌らしく甘味があり風味がすばらしい。味に鈍感な私でもわかるくらい手作り味噌は味が違う。

熟成が進まないように冷蔵庫にて保存

さて今回の出来上がった味噌だが、容器を移して冷蔵庫にて保管したいと思う。理由はこれ以上、あまり熟成させたくないから。これ以上熟成させると、麹菌の餌がなくなり、甘味成分を餌にするので甘味が減って深みが出てくるような感じになってしまう。

だから、これを冷蔵庫で保管すれば、発酵スピードが遅くなるので熟成しにくくなるってわけ。もしくは通常販売されている味噌のように加熱して麹菌を殺してしまえば、同様に発酵しなくする事も可能。

味噌汁がめっちゃうまくなった

前のシーズンに作った私の味噌はすでになくなり、最近では市販の味噌ばかり使っていた。でも今回、自分の味噌を使って味噌汁を作ってみると、やっぱりうまい。お世辞とかではなく、市販の味噌なんかより全然うまいよこれ。

というわけでまた今回のシーズンも来年に向けて味噌作り決定だな。あとまだわかんないけど、今回のシーズンは、いつも仲良くしている味噌屋とタッグを組んで味噌作り教室なんかするのも面白いかも。でもするとしても福井県だけどね。またそちらは決定したら案内を出そうと思います。

ちなみにカビは、問題なしでした!

今回、奇跡的にカビが本体の味噌に生えるという事はなかったのですが、味噌屋に聞いてみると味噌に生えるカビは麹菌の一種なので、ちょっとカビを取り除けば問題ないようです。だから生えてしまっても全て捨てず、ちょっとカビの部分を除去してお使い下さいとの事でした。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別