おふくろの味!牛肉のたたきの作り方

みんなそれぞれ「おふくろの味」はあるだろう。ただそれが肉じゃがだったり、味噌汁だったりいろいろあると思う。そこで今回は私のおふくろの味「牛肉のたたき」を作ってみようと思う。

そう私にとっておふくろの味は、牛肉のたたきなのだ。私の母ちゃんは、私が5歳のころから肉屋に勤めるようになり、今現在もそこで働いており肉屋歴はもう25年くらいなんではないだろうか。そんな母ちゃんがよく作ってくれたのが牛肉のたたき。マジにこれが旨すぎて小学生の頃は太ったなぁw

牛肉のたたきの作り方

材料

  • 新鮮な牛のブロック肉
  • 塩コショウ (クレイジーソルトもあるとベター)
  • 大量の氷

基本的な材料はたったこれだけ。母ちゃんが作る牛肉のたたきは非常にシンプル。まっあれですよ。素材の味を楽しむだけの料理です。そして今回一番重要なのが牛のブロック肉でしょう。こちらについてはいつも母ちゃんが新鮮な肉を用意してくれます。

塩コショウで味付け

まず最初に塩コショウ、そしてクレイジーソルトで味付け。下ごしらえはたったこれだけでございます。

強火で表面を焼いて殺菌!

牛肉のたたきって言うと中身はもちろん生でございます。そこで食中毒が心配になる方も大勢いらっしゃると思いますが、雑菌というのは肉の外側につくもので内側にはつきません。他で例をあげるとすればステーキとかそうでしょ。あれもレアだったら中が生の状態で食べるじゃないですか。

あれってのも表面だけ焼いて十分に殺菌できているから大丈夫なのです。今回のたたきも一緒!ただ牛肉が殺菌とか言う前に腐っていたらよく焼いてもアウトなのでご注意を。

表面をしっかりやくのがポイントなのでしっかり四方焼いて、上下もしっかり焼く!

こんな感じでちょっと焦げいろがついていれば完璧!今回は中まで十分に火を通す必要はない。表面さえしっかり焼けていればOKなのだ。

氷水でしっかり冷やす

牛肉のたたきは、やっぱり冷やして食べたい!という事で大量の氷を使って冷却。肉が分厚いと冷えるのに時間がかかるので5分程度冷やしておくといいでしょう。

水分をとるべし

あとはキッチンペーパーを使うなどしてしっかり水分をとって下さい。よしあとは切るだけだ。

牛肉ブロックをカット

うひゃーうまそう。中は生で表面はしっかり焼けた牛肉のたたきの出来上がり。あとは盛り付けて完成さ。

たたきを盛り付ける時は、いつものように緑色を入れておくとおしゃれ効果がでる。これ料理にとって重要なことさ。

牛肉のたたきの完成

どうだ!めっちゃうまそうだろ。無事におふくろの味を再現できましたよ。

この肉の輝き最高。やっぱり肉料理はたたきにかぎりますわ。夏とかだと生姜をちょっと垂らしておくとさっぱりしてうまいんだよな。

ポン酢や醤油でいただいて下さい

あとは何して食べてもOK。下味が付いているのでそのまま食べてもいいし、ポン酢とかでさっぱり食べてもOKでございます。個人的には夏だと生姜とポン酢でさっぱり食べるのがオススメ。

私は母ちゃんが肉屋という事で、幼少期から朝昼晩と肉を欠かさず食べて育ってきました。そこで肉付きな私が一つ言うとすれば、肉ってのは焼いたものより生の方が断然美味い!またいい肉ってのは焼くと味がよくわからなくなるが生だとすぐわかるんですよ。

よって良い肉は生で食べると焼いたものよりより一層美味く感じる。こんな感じでたたきってけっこう簡単につくれますのでぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さいね。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別