塩麹の次に流行りだした旨すぎる醤油麹の作り方

ちょっと料理が出来るという雰囲気を作るには、流行りモノを少し追っておけばいいだけ。たぶんそんなわけで「塩麹」というものは激的に流行ったんだと思う。まぁ確かにあれだ、塩麹って実際使ってみると肉が柔らかくなるなど魔法の調味料として使え、料理をあまりしない初心者にとってはかなり有効。

そこで本日は、その塩麹の次に流行った「醤油麹」というものに手を出してみようと思う。とりあえず、料理初心者に対しては、あの塩麹の次に流行っているやつといっておけば「コイツ、料理できる!」と思わせる事が可能だ。ではさっそく本日もいってみよう。

簡単、醤油麹の作り方

材料

今回必要なものは3つ。そしてあまり見慣れないのは、一般的に「米麹」となるでしょうな。こちら米麹って味噌を作る時の材料でございますよ。米に麹菌がついたやつで、臭くないけど米の納豆バージョンとかんがえると分かりやすいんじゃないかな。

そして私が使っている米麹は、前から言っているから知っている人は多いだろうけどWEB屋の仕事で味噌屋も持っているわけ。でもそこ品質いいけどめっちゃ高い。米麹については普通にスーパーで売っているものでいい!でも麹を変えても味は変わるから違う味を求めてる時には一度よかったら使ってくれると味噌屋が喜ぶ。

容器に米麹をぶっこむ

ホント、醤油麹作りは簡単。まずは容器に米麹をぶっこんで下さい。そして今回使う容器については、後々できた時に出し入れが簡単な上記にあるようなジップロックはオススメでございますぞ。

醤油をドバドバ入れる

あとは醤油を容器にドバドバ入れちゃって下さい。醤油については特に決まりはないけど、たぶん醤油によって出来上がりの味は変わる。そして醤油は米麹がひたひたになるまで入れちゃって下さい。

最後に清潔なスプーンでかき混ぜ、常温で一週間ほど放置するだけ。ちゃんとこの時に麹が呼吸できるよう少し容器のフタを開けておいたり、たまに混ぜてあげるとよし。

ほか乾燥麹を使った場合には、麹が醤油を吸って水分が足りなくなっている事があるのでその時はちょっと足してあげて下さい。ちなみに暖かくないと発酵しないので冬場は暖房のある部屋に置くこと。

醤油麹できた!

こちらが出来上がった醤油麹。前は米麹がかたかったけど、醤油と発酵により少しふやけてトロミがつくような感じになる。この醤油麹なぜ人気が出ているのかというと簡単に作れるし、何より簡単に使えるから。

普通に醤油の代わりに使えばいいのだ。だから豆腐の上にのっけてもうまいし、次のように納豆に使うのもあり。

納豆醤油麹作ってみた

これ醤油麹の鉄板料理。これがマズイわけがない。この醤油麹というのは塩麹に較べてグルタミン酸が多く甘みは10倍とも言われている。そりゃ醤油の代わりに使ったらうまくなるわけだわ。

もちろん、この納豆はうまーだった。直接比べてないけど普通の醤油と違って深みがでるというか、とにかく美味いんだ。これは食べてみないとわからない。

とりあえず、この醤油麹を使って料理さえすれば、ちょっと料理が出来ると思わせる効果ありなので、彼氏や旦那にこれ作ってあげると「コイツできる!」と思わせる事が可能。もしよかったらチャレンジしてみてくれ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別