匠が作った名刀!超切れる包丁がまたキター!タケフナイフビレッジの越前打刃物

私は今年になって包丁を新調した。それがモコズキッチンでも使われているZWILLING(ツヴィリング)の包丁だ。切れる包丁を使うようになってわかったことがある。料理って包丁が変わるとめちゃ楽しくなるやんけ。いままで切れない切れないで溜まっていたストレスが皆無になるわけでありますよ。

そんな切れる包丁に大満足だった私ですが、先日地元の福井で私の講演会がありました。そこでなんと運営側から結婚祝いのサプライズという事でプレゼントを頂いた。何か入っているのかというと、そこにはまた包丁が・・・

タケフナイフビレッジのいい包丁レビュー

貰った超いい包丁

さて今回頂いた包丁だが、詳細はあとで書くとして実はこれ高級包丁である。なんと手作り。一応調べてみると通販もしているのだが、購入方法がFAXとか電話とか現代の流れに沿ってはいない(笑)。これがいいもわるいも福井なのだ。

福井って、思った以上にいいものがいっぱいあるんだけどみんなそれをアピールするのが下手くそ。ホントに下手くそ。涙が出そうなくらい下手くそ。別にこれは悪口ではないよ。ただアピールが下手ってだけで作るものは一流どころか超一流だと思っている。

ちなみに今回いただいた包丁だが、形を見る限り3万円前後のやつだと思う。タケフナイフビレッジの中でも家庭用包丁では上位ランクのものをいただいてしまったのだ。うぅ、ホントに嬉しい。

デザイナーも入っている超カッコイイ包丁なのだ!

これが今回いただいた包丁だ!伝統工芸品って事でデザインも古臭いものを想像される方も多いと思うがデザインはこの通り!アピール下手とかいったけど、それとデザインは全く関係ない。普通に超カッコイイ。こればかりは現代向き。

実際に匠が作った打刃物なのである

今回の包丁だが、実はこれ全部手作り。なんと一つ一つ匠が鍛えて作った一品なのだ。ちなみにこの写真は昔わたしが撮影したもの。YouTubeで「サプライズ 包丁」と検索すれば動画がたくさんでてくるから分かると思う。

ここタケフナイフビレッジでは、手作り包丁が作れるって事で結婚式のサプライズとして新郎が包丁を作ってこれで料理を作ってくれというおしゃれな演出で利用する人が多いみたいなんだ。

名前入りさ

しかもよく見てみると奥さんの名前まで彫ってある!これめっちゃ嬉しいやん!

手作りならではの断面さ!

これが包丁の断面さ。手作りならではのランダムな刃先になっている。これ作っているのはタケフナイフビレッジの職人でみんな技術がやばい。長老クラスの人だと包丁作り続けて50年というようなその人自体が伝統工芸って人が何人かいる。

まだまだ腕も健在で、前に包丁作りの撮影にいったときもガンガンに包丁作っていたよ。

ちょっと重めだぜ

私が持っているいい包丁「ZWILLING」の包丁と重さを比べてみるとこの通り。タケフナイフビレッジの方が重たい結果になった。けど包丁ってあれだよ、軽いからいい!重いからいい!ってものもなく、それぞれメリット・デメリットはある。

切りやすさで言うと、貰ったからいうのではないがちょっと包丁は重たい方が使いやすい。でもあれだ間違えて包丁を落とした時の威力ときたら、ちょっと重たいだけでも2倍3倍の威力が出てくるのでそこはぞっとする。マジ落として足に落とさないよう注意しよう。

切れ味は似たようなもん

さてさっそく比較という事で試し切りをしてみたよ。結果は・・・・
うん、似たようなもんだな(笑)。つまりあれだよ、今回の包丁もいいけど前の包丁もホントにいいんだよ。切れ味まじやべぇもん。ちょっと間違えれば指が・・・・さ。扱いには注意してくれ。

ただ握り安さ、切り安さはタケフさんだった

一つ言っておく。ZWILLINGの包丁はマジにいい!だってこれでも一万円くらいするからね。ただ今回のやつは手作りってこともあってまず高い。でもそこは高いだけでなくあの特殊な握りの部分。そしてこの重量感からか握りやすさ、そして切りやすさはタケフナイフビレッジの包丁の方が上。

まさかの二本目のいい包丁ゲットになってしまって、どうしようと思ったけど(笑)。これなら記事にできるよ。あとあれだ、私の地元企業という事もあってやっぱり応援はしていきたいよ。

贈り物にどうだっ!

通販システムがちょっとあれ(クソ)ではありますが、これ贈り物としてはめっちゃ喜ばれると思う。値段は張るけど結婚祝いなんかにはいいんじゃないだろうか。とりあえず決まり文句としては「匠が作った打刃物」ってところですよ。

ただホントに販売システムが勿体無い。これ日本の伝統工芸品として認定されている由緒ある包丁なんですよ。もっともっと福井のいいものが日本全国に知られ売れていくとホントいいのになぁ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別