ハワイで売っているガーリックシュリンプの素レビュー ミナトドレッシング

先日、嫁さんとハワイ旅行に行っていたわけだが、その時ハワイにいる友人とご飯にいってきたんす。そしたらあれですよ。素敵なプレゼントをいただいたんす。あぁ嬉しい。ホント私の周りはいい人だらけだよ。悪いやつなんて誰一人としていないぜ。

そこで頂いたのがあのガーリックシュリンプが家庭でも作れちゃうというガーリックシュリンプの素。ぶっちゃけいうとこのハワイでガーリックシュリンプは食べた事ない。だってさ、このガーリックシュリンプが有名な北側の地域って遠いんだもん。あっとりあえず作ってみましょう。

ガーリックシュリンプ作ってみました

材料

日本でも売っているかなーって探してみると売ってました!ただ輸入しているという事もあってかちょっと高めというか結構たけーな。ハワイだと5ドル〜8ドルで売っていますが国内販売だと10000円ちょいするみたいです。

もしハワイいく事あるなら現地で買うことオススメします。たぶんこれお土産としてもいい感じ。すべての材料にはハワイ産のものを使用しており合成着色料など入ってない無添加の超健康食品らしいです。

エビの殻剥き

まずはエビの皮むきをしましょう。絵的には皮付きの方が火を通すと赤くなるので見栄えは絶対殻付きがいい。でもあとで殻剥きするの面倒なので最初に向いてしまうよ。

ガーリックシュリンプの素には注意が必要

ガーリックシュリンプの素の使い方をそこで働いている友人に聞いたんだけど、聞いておいてよかったよ。これ全力で振ってちょっと皿に出してみたんだけどこんな感じだ。

ガーリックシュリンプの素の容器には、底の方ににんにくやらいろんなものが沈んでいたんだけど、振ってすぐ容器に入れてこれですよ。驚くほどにオイルしか入っていない事がよくわかる。具材が重すぎて混ざりが悪いらしい。

一番いい使い方としては、すべてを瓶から出して使うのがいいらしいが、そんな事はしたくなかったので直接こうする事にした。

瓶の口は大きいのでちょっと細めのスプーンであれば中まで入っちゃう。そんなわけで中の具材を少し取り出す事に成功。

ホントはしばらくおくと味が染みる

パパッと今すぐ食べたかったので今回は浸け置きしなかったけど本来は少し漬けておいた方がいいみたい。そうした方がエビに味がしっかり染みこむとの事です。

そのまま炒めるだけ

あとはそのままガーリックシュリンプの素とエビをフライパンで炒めちゃって下さい。これやってみるとわかるけどガーリックの超いい香りがしてくる。更に言うと料理が終わって台所をキレイにしても1日、2日くらいはガーリックの香りがしてしまうのでご注意を(笑)

盛りつけて出来上がり

今回は見栄えをよくするために下にレタスを敷き詰めた。どんどん私の料理レベルがあがっているような気がするよ。

ガーリックシュリンプの完成

どうだ!これが初めて作ったガーリックシュリンプだ。ただガーリックシュリンプの素とエビをあわせて炒めただけ。でもその味はというとたぶんハワイで食べるガーリックシュリンプそのものの味(本場は食べたことないけど)。

ガーリックの食欲をそそる香り、そして塩味もしっかり。すばらしくガーリックが香るのでこのあとキスする事は格段に難しくなるが、そんなものどうでもいい。たまにはガーリックをフルに楽しんでもいいじゃないか。

他にも種類・レシピもあるみたい

これ今回いただいたやつ。ガーリックシュリンプ以外にもドレッシングなどいろいろあるんだ。更に言うとガーリックシュリンプの素って何もエビにだけ使うものではないらしい。他にもいろんなレシピがあるみたいなんだよ。というわけでまた今度これを使っていろいろ調理してみたいと思う!こんな素敵なものありがとーーー!

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別