適当で作れるカリフラワーグラタンの作り方

結婚式も終わり、ようやくさっぱり以外の料理が出来るようになった!やっぱり食べるものを縛られるってちょっとがしんどいよ(笑)。という事でさっそく一発目はチーズをふんだんに使ったカリフラワーグラタンを作る事にした。

これってのは、二年ほど前にアイルランドにいったとき、ホームステイ先の家族が作ってくれたやつなんですよ。というわけで適当に作っていきたいと思います。

カリフラワーグラタンの作り方

材料

  • バター 約20グラム
  • 玉ねぎ 半分
  • 豚肉 100グラム (今回は牛肉使用)
  • エリンギ 1本
  • ★カリフラワー 適量
  • ★小麦粉 3杯
  • ★塩コショウ 少々
  • ★鶏ガラ 少量 (今回はウェイパー使用)
  • ★牛乳 3秒
  • ★チーズ

あー、なんか使った材料書いていたら、途中で飽きちゃった。うーんとね、今回の必須食材は★がついたやつ。そのほかは適当でOK。適当に冷蔵庫にあるもの入れまくってくれ。

チーズ以外をぶっこむ

まず最初にフライパンで食材を炒めていこう。この時の食材はチーズ以外。ガンガンつっこんでガンガン炒めてくれ。

小麦粉入れてトロミを出すべし

牛乳を入れるとシャバシャバになるんだけど、小麦粉って不思議なもので小麦粉を入れるとトロミがついてくるんよ。ある程度水分も飛ばしてトロミがでてきたらとりあえずフライパン作業は終わり。

耐熱容器に入れてチーズをのせるべし

あとは耐熱容器に先ほどの具材を入れてくれ。耐熱容器ってガラス製とかいろいろある。もし持ってないって時は上のamazonとかで見てみてくれ。けっこうamazonって調理系も揃っているんだよな。

200度で12分

今回は、前回の「朝に食べたいグラタン」と基本的には一緒。そんなわけで今回も200度で12分だ。これでこんがりチーズが焼けたうまいグラタンが出来るはず。

いやっほー焼きあがった!

12分後グラタンが焼きあがった。やっぱり今回もうまく行ってるっぽい。グラタンくらいなら正確に量を測らなくてもある程度、形になっちゃうんだな。

パセリをかけてカリフラワーグラタンの出来上がり

最後に、見栄えがよくなるようパセリをかけて出来上がり。どうだ、超旨そうだろ!今回のポイントはカリフラワー。これがコリコリしてうまいわけでございますよ。

カリフラワーって業務用スーパーにいけば、一袋200円くらいでけっこう量が入ってるんですよ。だからグラタンという贅沢なもの作っても、けっこう安上がりで作れる。

あぁ、カリフラワーのコリコリ感がたまらない。これはうまいや。ただやっぱりアイルランドで食べたやつの方がうまかったな。うーん、これからもっと料理して上手くならないとな。よし主夫になるべくがんばるぞ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別