圧力鍋で作るガーリック手羽元レシピ

スーパーにいってみると、手羽元が11本入って315円といういい感じの値段で売っていた。これは買わないといけない!ってな感じで買い込んだのはいいけどこれどうしましょ。

じゃぁ、今回は昔も作ったことあるけど、ちょっと味付けを間違いなくうまそうなものをつっこんで作ってみる事にしよう。適当でも間違いないものをぶっこめばそれなりになるんだよ。

ガーリック手羽元煮込みの作り方

材料

  • にんにく 1コロ
  • ★手羽元 11ケ
  • ★コンソメ 2個
  • ★玉ねぎ 1個
  • ★長ネギ 1本
  • ★砂糖 2秒
  • ★水 たぶん500mlくらい

これが今回の材料。玉ねぎとか長ネギは、冷蔵庫で余っていたので突っ込んでみた。あともう一つの理由としては、これら二つ入れておくと煮込み料理としていかにもうまそうではないか。ただそれだけ。

にんにくを炒めるべし

料理は雰囲気というものが大事なのだ。まず最初にやるべきはたっぷりのオリーブオイルでにんにくを炒めてくれ。これは油じゃだめだ。理由は雰囲気的なもの。だってさ、オリーブオイルで炒めた方がおしゃれじゃん。

あと今回、にんにくは1コロしか使ってないけどこれはもうちょい増やしても良かったかも。口臭くなってもいいって人は数量増やしちゃって下さいませ。

ごった煮しましょ

次に材料の「★」がついているものをごった煮して下さい。ホントは手羽元は一度茹でた方が、余分な油やら灰汁やらが抜けるんだけど、めんどいじゃん。もしちゃんと作りたいって人は、好きにアク抜きして下さいませ。

10分グツグツ

今回は、短時間で煮込みと味をしみやすくするって事で圧力鍋を使用。けっこうこの圧力鍋気に入ってるんですよ。圧力鍋って一度使うともうやめられない。

ただ上記リンクを見ていただくとわかると思うが決して安くはない。私が持っているT-falタイプのものだと4Lタイプで1万5千円くらいするんだよな。でもそれなりの価値はありでござる。もしよかったら検討してみてくれ。(圧力鍋のステマではございませんw)

普通に10分グツグツ

10分加圧状態でグツグツし、それが終わったら圧力が戻るまで更に10分くらいまつ。そしてフタを開いてみるといい感じの匂いが。ただ水分量がまだ多かったのであと10分くらい煮こむ事にした。もしかするともう少し入れる水分量を減らした方がよかったかも。

ガーリック風味の手羽元煮込みの完成

というわけで出来上がったのがコチラでござる。こちらがガーリック手羽元煮込みだ。これお玉ですくってみるとわかるけど、どれもプルプル。さすが圧力鍋だ。少ない時間でも火が十分に通りいい感じに柔らかくなる。

玉ねぎなんかは、箸で持つとスルスル~っと切れてしまうくらい柔らかくなっている。また味の染み具合もいいんだよ。

肝心の手羽元は、箸で簡単に崩れるくらいに柔らかくにあがった。これだけ柔らかいと食べる時が楽なんだよ。

まとめ!安い簡単が手羽元料理

普段スーパーに行く人は知ってるはず。手羽元ってやすいですよねー。また見栄えがいい感じになるので料理がほんのすこし豪華に見える事もある。安くて見栄えがいいって最高。またこの手羽元って骨の近くの肉だからかわからないけど旨い気がするんだよな。

今回の料理は、別に圧力鍋じゃなくても普通の鍋だったら今回の2倍、3倍大目に煮込んでしまえばいい感じにできちゃいます。ぜひ皆さんも試してみて下さいね。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別