高級炊飯ジャー買ったった!象印の極め炊き NP-WS10使用レポート

毎日食べる白米。どうせ食べるなら毎日うまい白米を食べたい。しかしあれだよ、ここで高級炊飯ジャーに手を出そうか出さまいか悩むわけでございますよ。噂では炊飯ジャーが違うだけで普段使っている白米が激的に美味くなるとか聞くではないか。

しかもあれですよ。こういった日用品ってスマホなどのガジェットと較べてレビューが乏しくほとんど見つからないから、いざ買う時どれにするか悩むんだよな。という事で今回は私が人柱となってハイエンド高級炊飯ジャーを買ってレビューしたる!

極め炊き NP-WS10レビュー

極め炊き NP-WS10 約7万円ちょい

いやぁ、さすがにハイエンドタイプの炊飯器という事で値段が高い。こちらネット上のやすい場所で7万円ちょいといった感じ。これ地元の家電量販店だと10万円くらいしていたよ。でも私の交渉術で福井という田舎でも、コレ以上無理というラインから2万円引くことができた(笑)。

もしかすると私は交渉上手なのかもしれない・・・。あと実は今回の炊飯器は嫁さんの嫁入り道具として、嫁さんの母ちゃんに買ってもらったんだ。マジ感謝!

南部鉄器モデル

今回購入した炊飯器の面白いポイントとして上の写真見ていただくとわかるだろうか。なんとこれ南部鉄器を使ったモデル。かなりしっかりしておりサスペンスドラマだったら間違いなく凶器として使われるくらい攻撃力は高め。

たぶん、象印の売り出し班のキャッチコピーとして「武器としてもご利用いただけます」という表示もしたかっただろうが、いまのご時世そんな事するのは社会的に問題視されると危惧して取りやめたのだろう。

いい炊飯器使っても磨ぎ方が重要

今回、NP-WS10を購入して説明書などいろいろ取り出すと、中には「米の磨ぎ方」というような大きな紙が一枚。そしてDVDまでもが入っていた。あぁそうか、いい炊飯器を使っても米の磨ぎ方が悪いとうまい米が炊けないのか。

わが家炊きモード搭載

今回の面白い機能として「わが家炊きモード」というものがある。これは炊きあがりを見て米の炊きあがりの硬さや粘りの感じを報告することでより自分好みの炊きあがりに近づける事ができるらしい。これは人によって好みが違うだろうし、画期的な方法じゃないか。最近の炊飯器はすげーよ。

かまど極め炊きを選択

白米をただ炊くだけじゃ面白くない。普通にこれで炊くと普段と同じ米でも、粒がたつような旨い白米が炊けるんだよ。でもそれって画面から伝えるの難しいじゃん。という事で今回は、今回のNP-WS10ならではの「かまど極め炊き」で炊きあげてみようと思う。

約70分後におこげ付き白米キター

どうだ!これが「かまど極め炊き」だ!めっちゃウマそうやんけ。そうこのNP-WS10では、この炊飯器の機能でおこげがワンボタンで作る事ができちゃうのだ。これ最高じゃない!

起こしてみるとこんな感じ。底側がもれなくおこげになっているのだ。炊飯器で楽してこんなものが出来るって素敵すぎる。

このおこげを何に使っても良し。たぶんこれでお茶漬けなんかも普通に旨いと思う。あと説明書をあまり呼んでないからわからないけど、これでお焦げ付きの炊き込みご飯なんか炊けたら超楽しいかも。

まとめ!高級炊飯器は毎日の白飯が楽しくなる

高級炊飯器って各メーカーから出ており、どれも価格が10万円近い。だからこそ買う時悩むんだよね。ぶっちゃけ2万円くらいでも炊飯器って売ってるじゃん。でもあれですよ、さすがは高級炊飯器ですよ。毎日の飯がうまい!まじ最高だよこれ。

白米っていったら毎日食べるものだし、これのお陰で毎日の食事がより楽しみになった。ある掲示板ではご飯がウマすぎて外食に行く回数が減った。結局のところ高級炊飯器を買うことで節約できたという声もある。

白米に興味ない人なら2万や3万のでもいいけど、白米好きな人ならこれ買って後悔しないと思う。なかなかこういった炊飯器で米を食べる機会ないと思うけど米好きは一度検討する事をオススメするぞ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別