簡単豚料理!ピカタみたいなやつの作り方

世の中には簡単な料理がいっぱい存在するようです。そこで最近私がハマっているのは豚のピカタ!そうっ!簡単でありながら、名前からしてオシャレな料理でございます。

おしゃれで簡単って最高じゃないですか。そんなおしゃれな料理を彼氏や彼女、家族に作ってあげればきっと喜んで貰えるはず!ではさっそく本日もいってみましょう。

たぶんピカタの作り方

材料

  • 豚肉 約150グラム
  • 小麦粉 適量
  • 塩コショウ 適量
  • 卵 1個
  • ケチャップ 2秒
  • マヨネーズ 2秒

私の材料でいう適量ってのは、適当って意味です。分量なんて正直わからない。適当にぶっこんでみてくれ。それでなんか変だなと思ったら次回修正すればいいんだよ。

豚肉を小麦粉まみれにする

ではお皿に小麦粉を敷き詰めて、豚肉に小麦粉をコーティングしてみよう。私の場合、豚肉が凍っていてそのままやっちゃったんだけど、それだと小麦粉の付き方が悪くなるので良い子のみんなはちゃんと解凍済みの豚肉を使おう。

あとこのとき、下味として適当に胡椒を小麦粉に混ぜておいた!でもこれは別にどうでもいい作業かも。たぶん入れなくても全く問題ない。

豚肉を玉子まみれにして焼き上げる

あとはとっても簡単だ。小麦粉まみれの豚肉を玉子まみれにしてくれ。あとはそのままフライパンにレッツゴーでござる。

両面しっかり焼くべし

今回わたしが使った豚肉はばら肉で薄い。そんなわけで思った以上に早く焼きあがる。焼く時は片面だけでなくしっかり両面焼くように。

ケチャマヨソースを作るべし

最後の作業はソース作り。でもそんなこったもの作ったりしない。マヨネーズとケチャップを二秒ずつ使ってケチャマヨの出来上がり。あとはこれを豚肉にぶっかけて完成さ。

たぶんピカタの完成

何の定義でピカタと呼べるのかわからないが、たぶんこれがピカタである。今回はちょっと料理ブログっぽくソースをかけている美味しそうな瞬間を撮ってみたよ。これで美味しさを盛る!これ料理ブログの基本ですな。

さて今回は豚肉の薄切りを使っているわけですが、小麦粉や卵を使う事で一枚一枚にボリュームがでて食べごたえが出てくるんだよ。また単純ではあるが、ケチャマヨソースがうまい!

油で揚げず簡単にできるのでぜひ皆さんもお試し下さい。これ調理時間でいうと10分前後かなーって感じですー。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別