硬めで甘いヨーグルトの作り方(ヨーグルティア使用)

最近でこそ、柔らかめのヨーグルトも食べれるようになったけど、以前は苦手だったんだ。というかそもそも牛乳が苦手なんすよ。それで柔らかすぎると、その牛乳の名残りが残っているような気がするんだよな。

でも決してヨーグルト全般が嫌いってわけでなく、硬めで甘いやつは好きだったんですよね。そこで今回は硬めで甘いヨーグルトを作ってみようと思います。

硬くて甘いヨーグルトレシピ

グリコのやつが一番好きなヨーグルトなんです!

これ皆さんご存知ですか?スーパー行くと必ずといっていいほどおいてありますよね。これ昔から私大好きなんですよ。

この弾力、この甘さ最高!

マジこれがたまらないわけですよ。スプーンですくっても重力に負けないその硬さというか弾力というか。そしてこのヨーグルトの味付けもいい。基本的にドロドロタイプのものは甘さ控えめのやつが多いけど、これはガッツリ甘いんだよな。

私が目指す最高にうまいヨーグルトはこれであります。さて今回うまくいくのでしょうか。

今回の材料

  • ヨーグルティアで作った1リットルのヨーグルト
  • きび砂糖をいっぱい
  • 少量のブルーベリージャム
  • ゼラチン 15g

今回はガツっと1リットルのヨーグルトを準備してみました。今回はこれで1リットルの甘い弾力のあるヨーグルトを作るつもり。

ヨーグルティアで作ったヨーグルトは基本的にドロってる

先日「ヨーグルティアレビュー」で紹介させてもらったけど、これを使えば家庭でも気軽に牛乳からヨーグルトができてしまいます。けっこうヨーグルトを安く作れてとても経済的。

ただ1つ問題があるとすれば、ドロっている系のヨーグルトしかできないって事。まぁこれが普通なんだけどね。どうもドロっていないヨーグルトって一工夫されているみたいなんだ。

ヨーグルトをかきまわせ

ドロっているといっても、実はある程度はかたまっているんだ。今回はね、そのかたまりがなくなるようスプーンでかき混ぜちゃってください。

よっしゃ、とことん甘くしたろっかな

ただ弾力のある硬めのヨーグルトを作るってのが目的ではございません。私はスイーツとしてヨーグルトを食したいので今から甘味をプラスしていきます。

というわけで、残り僅かなブルーベリージャムと、きび砂糖を用意しました。最近ちょっときび砂糖にハマっているんだ。これちょっと深みがあってうまいよね。

よし、このくらいきび砂糖とジャムを入れれば十分だろう。たぶん甘さだけで言うとグリコのヨーグルトは超えたと思う。

ヨーグルトを硬くする材料は「ゼラチン」だった

先ほど紹介したグリコのヨーグルトもそうなのだが、弾力があって硬めのヨーグルトって実はゼラチンを使って硬めているっぽいんですよ。なのでゼラチンを使わない限りあの弾力は再現できないってわけです。

100mlのお湯にゼラチンを溶かして混ぜこむ

ゼラチンは、80度以上のあっついお湯で溶かさないとけないらしい。通常は1リットルあたり10gのゼラチンでいいみたいなのだが、今回私はしっかり確実に硬めに仕上げたかったので「10g → 15g」へとゼラチンの量を変更。

そして出来上がったゼラチン水をヨーグルト容器にそのまま流し込み、しっかり混ぜ込む。これがちゃんとできないとマダラに硬まるのでご注意を。

あとは冷蔵庫で冷やして出来上がりさ

どのくらい冷蔵庫にいれればいいか知らないが、たぶん1時間~2時間でできちゃうでしょう。私は寝る前に冷蔵庫につっこんでおきました。さて翌日起きるのが楽しみだ。

翌日、弾力最強のヨーグルトができていた

見て下さい、このヨーグルトの弾力!もう私のヨーグルトは重力に負けません。むしろあのグリコのヨーグルトより硬く仕上がってしまったようです。流石にゼラチン15gは多すぎたかな(笑)

甘くて弾力があって最高

12

さて実食です。うーん、うまい!この自分で調整した甘すぎる感じのヨーグルト感、そしてこの弾力もまたいい。というか実は硬すぎたので次回は普通に10gのゼラチンで作ろうと思う(笑)。

自分で作るヨーグルトはカスタマイズが自由

ヨーグルトは自分で作ろと、一般販売のものより低コストで作れる。そういった意味では家系にも優しいといえるでしょう。

あともう一つのポイントが、自分の好きなように味付けを変えれるって事。今回はブルーベリージャムが残っていたので適当に入れてみたんだけど普通にうまかった。

こうやって作れるって事は、自分の好きなフルーツを入れてもいいんだし、なんかヨーグルトにも幅ができてよくなるよね。

ただし一人だと1リットルのヨーグルトはなかなか減らないぞ

嬉しくなって、1リットルの甘いヨーグルトを作ったのはいいものの、毎食食べてもなかなかヨーグルトが食べきれません。

家族で食べるとすぐなくなるけど、一人暮らしの人とかは、自分の食べれる量だけ作ったほうがいいかもね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別