ラップを使ってキレイなオムライスを作る方法

奥さんが出来てから料理の質が高くなってきたカズ飯です。さて本日は先日奥さんが面白い事やっていたのでさっそくそれを真似て見ました。それがラップを使ってオムライスの卵の部分をキレイに巻く方法でございますよ。

どうもこの方法ってのは結構知られていて奥様業界では、当たり前だのクラッカーな事らしいです。ではさっそく本日もいってみましょう。

ラップを使ったキレイなオムライスの作り方

材料

  • ★ご飯
  • ★ムネ肉 150グラム
  • ★玉ねぎ 半分
  • ★塩コショウ 適量
  • ★ケチャップ
  • ★ライス 0.5合程度
  • 卵 ニケ
  • ラップ

今回はご飯が非常に少なかったため肉などを多めに入れてごまかしてみました。何かが少なかったら他の具材を適当に増やして調整して下さいませー。

ライスを炒めるぜ!

まず最初にご飯から炒めていこう。炒めるものは材料での「★」がついているもの。ケチャップや塩コショウは適当にやっちゃってくれ。異常なセンスの持ち主でなければ、ボチボチなものが出来るはずだよ。

ライスを避難

さて次は卵を焼いていきたいところだけど、フライパンは一つしかない。という事で今回は一時的に炒めたライスを避難。

お皿にラップを敷いておくべし

いよいよラップの出番でございます。ここにアツアツの卵を載せる事になるので熱さでダメになるような土台ではだめ。ご覧のような適当な皿にラップを敷いておきましょう。

卵二つを焼いてくぜ

ちょっとここからセンスが若干必要になる。とにかく大事なのが脂をひくという事。フライパンがさらさらじゃないと今回のラップ裏ワザを使ったとしても残念な結果に終わってしまう。

ここは油をしっかりひいて、センスで卵を焼き上げてくれ。ただ一つだけアドバイスしよう。卵の内側部分は少しくらい半熟がいい感じだよ。

ラップの上に卵そしてライス

卵が焼きあがったら先ほどラップを敷いた場所にするっと卵をのせてくれ。あとはその上にライスを配置するのだ。この時にライスの形をある程度整えておくといい感じに仕上がるぜ。

くるりんぱっ!

ここからがちょっと手順が怪しいのだが、ラップごと掴んでくるりんぱっ!でござる!

最後にラップの上から形をにぎにぎと整えて出来上がり!さぁ最後の仕上げだ。

ケチャップでごまかす

最後の仕上げのケチャップですが、もし不手際で卵を破ってしまったらその箇所にケチャップをかけてごまかしてくれ。意外に自然な感じで修復できるはず。

初めてのオムライスの出来上がり

というわけで人生初のオムライスの完成でございます。こんな感じでラップを使えば人生初のオムライスでもなんとなくうまくできるみたい。どう、思ったよりよくできているでしょ。

そして上の写真で指差ししている場所が、間違えて破ってしまった箇所。でもケチャップパワーでその部分をごまかしている。こんな感じで自然な修復ができるからケチャップはいいんだよな。

ちょい半熟でうまうまでした

奥さんが言うには、卵はちょい半熟がうまいらしい。そんなわけで今回も同様にちょい半熟で仕上げてみたんですが、とってもうまい。とても初めてのオムライスとは思えませんよ。

こんな感じで初めての素人でも簡単に作ることができるので皆さんもよかったら試してみてくださいね。そして話は変わるけど食べているシーンをキャプチャしたらマジにゴリラっぽいシーンが撮れてしまった。私の祖先はサルなんだとしみじみ実感するよ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別