コリコリうまい!親鳥を使った野菜炒めの作り方

皆さん!親鳥って食べますか?何か以前ですね、県外の友人が来た時、福井で有名な焼き鳥屋の秋吉にいったんですが「純鶏食べる?」と聞いても「純鶏って何?」という感じで親鳥の存在を知らない方がいたんですよ。

純鶏というといわゆる親鳥の事で、もしかすると県によってはあまり食べる文化がなかったりするのかも。という事で今回はレシピというレシピではないんですが、ただの親鳥を使った野菜炒めいってみたいと思います。

親鳥を使った野菜炒め

材料

  • 親鳥 200グラム程度
  • 玉ねぎ 半分
  • キャベツ 気分次第

上記の分量で作れば野菜たっぷりの野菜炒めの出来上がり。思ったより多くできちゃってちょっと困ったよw。そして今回材料だけの写真を撮るのを忘れたのは内緒だ。

親鳥から炒めてくぜ

さてコリコリ旨い親鳥から炒めていこう。特になにも下準備はしない。ただ入れて炒めるだけ。何もしなくても親鳥はそれだけで旨いのだ。

野菜を炒める

あとは野菜を入れて適当に塩コショウを振るだけ。それだけでも親鳥の旨味と野菜の水分が混ざっていい感じの味付けになる。

野菜たっぷりの親鳥野菜炒めの出来上がり

こんな感じであっさり野菜炒めの完成です。今回の内容見て頂いてわかるように素人丸出しの料理でございますが、親鳥はこんな素人じみた調理方法でもマジに旨く仕上がってしまうのだ。

年を重ねた鶏は旨味が増える

ネット上のにわかな情報だが、鶏というのは年を重ねるたびに旨味が増えるらしい。ちなみにいつも多くの人が食べるのは若鶏といって若い鶏さんである。そして親鳥というのは卵を産んだ鳥さんの事をいうらしいが、間違いなく若鶏より旨味がある。

だからこそ、塩コショウをただ振っただけの親鳥野菜炒めだけでもうまうまなのだ。また香りもいいが、親鳥はこの歯ごたえが最高。噛めば噛むほど旨味が出てくる感じ。マジたまらない!

あぁおれは幸せだ

ぶっちゃけウマすぎるので毎食、親鳥の野菜炒めでもいいくらい。まじで親鳥食べたことない人は人生損してるよ。食べたことない人はかなり少数派だと思うけど、もし食べたことないって人はスーパーに行くなり、焼き鳥屋さんに行くなりしてぜひとも食べてみてくれ!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別