キャベツの千切りがサクサクできるV字スライサー使用レビュー

さて本日はスライサーの紹介でございます。なぜこれを紹介するのかというと、私の嫁さんが発掘したのでございます。じつはこれ半年以上前に買っておいて、私が勝手に熟成していたのですね。

そんな熟成されたスライサーを先日嫁さんが使っておりましてそれでできた千切りが実に見事だったわけですよ。それがきっかけになっての今回のレビューでございます。嫁さんには感謝しなくちゃ!

半年熟成させたスライサーレビュー

キッチンベーシック V&Vスライサー 約1100円

私が持っているスライサーを探してみたとこ「販売されてません」の文字が出てきた(笑)。あぁ半年熟成はホントダメだな。でもちょっと調べてみると新型が出ているようだ。そこまで変化はないと思うので新型の購入リンクを上に貼り付けておくよ。

毎度amazonでビックリするのは価格だよな。送料込みで1100円台でござる。これってちゃんと利益でてるの?とついつい心配になってしまうよ。

V字型のスライサーなのさ

私が子供の頃のスライサーと言えば、刃物が一直線になったタイプのも。でも最近ではこういったV字型のスライサーが人気らしい。これだといい感じにチカラば分散して切れ方が更によくなるのだ。

チカラ入らずにサクサクきれる

試しにキャベツの千切りを作ってみたわけですが、これまたすごい!新品の切れ味ってのもあるんですが、ホントにチカラが必要ない。サクサク何の手応えもなく切れているわけですよ。

それで出来上がったキャベツの千切りがこちらですよ。簡単すぎてビビります。まさかV字型のスライサーってここまで使いやすいとは思ってもいませんでした。あまりにも便利過ぎるのでこれから活躍の場が増えそうな予感です。

ギザギザ付きのスライサー

そしてスライサーはもう一つついてきます。それが上記写真のものだ。これにはギザギザがついており、これのカットはなんていうんだろう。千切り?短冊切り?まっどっちでもいいや、とにかく何ができるかみんなわかるだろう。

人参もいけますぜ

次はちょっと固いものシリーズって事で人参を用意しました。そこでサクサクやってみるとホントにサクサク人参が切れてしまう。さすがにキャベツほどの手応えのなさはないけど、やっぱりこのスライサー切れ味がいい!

安全のため絶対にコレ使おう!

そしてスライサーの怖いのが、残り少なくなってから手を滑らせての事故。これはマジに痛いし怖いので残り少なくというか、余裕をもって安全用の持ち手を使うようにしよう。

刃物系の調理器具は全て危ないけど、ちゃんと使い方さえしっかりすれば手を切るなんて事ない。

人参の千切り完成

ホントあっという間に人参の千切りの完成です。こんな感じで一瞬にしてサラダができてしまった。これ超簡単じゃん。洗う手間は必要だけどこの量のサラダを作るのに一分と時間は必要ない。

立てて置けるのもポイント

今回のスライサーはご覧のようなスタンド付きで立てて置けるようなタイプになっています。これだと平置きタイプと違って場所もとらないし、日本の狭いキッチンにも優しいといえる。

またフタがないので埃など入りやすいといえるが逆に取り出しやすくなっているので気軽にスライサーを使用できるっていうメリットもあるぞ。

ただしけっこう詰まりますぜ

これはスライサーの宿命ですな。ご覧のようにやはり使用後は、千切りした材料がこびりついてしまいます。水で流せばほとんどとれてしまいますが、残った分については爪楊枝などで掃除する必要あり。

まとめ!これからサラダが多くなりそうな予感

なんだかんだ言いましたが、スライサーめっちゃ便利でした。いままで実のところ怖いってのがあって使ってなかったんですけどちゃんと使い方を守れば安全に使えるし、何よりいままで苦労して作った千切りが簡単にできるってのもポイントです。

価格は送料込みで1100円台と安いので、もし現在スライサー導入している人は検討してみるといいでしょう。購入ページについてはページ下部にあるのでよかったら見て下さいまし!

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別