インスタントコーヒーが極限に旨くなるネスカフェのバリスタがキター!

どうも!コーヒーは好きだけど出来る限り手抜きして旨いコーヒーを飲みたいKazuです。中途半端なコーヒー好きな方はよくこれが分かるのではないでしょうか。マジにウマすぎるコーヒーを飲みたいならコーヒー豆からこだわる必要がある。

でもぶっちゃけそこまでするのは面倒。でもそれでいて手抜きで旨いコーヒーが飲みたい。そんな人に人気爆発中のアイツがやってきましたよ。という事で本日はバリスタレビューでございます。

旨いコーヒーが飲めるバリスタレビュー

ネスカフェ バリスタ PM9631 約7000円

今回購入したバリスタは、たぶん現在の最新モデルと思われるPM9631でございます。こちらの気になる価格は約7000円。私は上記リンクのamazonより購入したのだが、なぜか赤モデルの方が500円高く7500円で購入したのでした。

本来カラーが違っても味や機能は変わらないのでホワイトモデルを選ぶべきなんだろうけど、やっぱりバリスタと言ったら赤モデルでしょ。ミーハーな私としては500円くらいの価格差だと迷わず赤を選んでしまうのです。

コーヒー粉は別売だぞ

今回の注意ポイントとしては、バリスタを買ってもサービスでコーヒー粉はついてこない。そうなるとバリスタはただのインテリア。という事で私は上記リンクより購入。思ったほど価格は高くなく二つセットで約1000円。つまり一つあたり500円でございます。

専用のものって事でもっとぼられると思ったが、これじゃ普通のインスタントコーヒーと一緒じゃないか。だからバリスタがこんなにも流行っているのかも。

容器にインスタントコーヒーを注入

バリスタの使い方は非常に簡単だ。まずバリスタ上部についているコーヒー粉入れを取出し、あとはビニールを外した詰め替えパックコーヒーを上からぶっさすだけ。たったこれだけでインスタントコーヒーが注入される。

電源を入れてスタートだ

あとはバリスタの電源をオンしてくれ。しばらくうにょうにょ動いてたぶん10秒くらいで起動したと思う。すると写真のように緑色になっちゃうのさ。

いろんなサイズのコーヒーが作れるようだ

右側のボタンを見てみるとエスプレッソタイプなどいろんなタイプのコーヒーが作れるみたい。私は量少なめのエスプレッソがタイプ。という事で今回はエスプレッソにするとしよう。

うぉーーー注入された!

バリスタの背面に水入れがあるのでそこに水をセットしてあとはエスプレッソボタンを押すだけ。するとシュゴゴゴーーといかにもウマそうな音を立ててコーヒーが注入された!お湯を作る必要がなく超ラクチンではないか。

イケるやん!

わわわっイケる!安定感のある濃さで作ってくれるからいいんだよ。いつも私はインスタントコーヒーの量が適当だったり、水の量が適当だったりで味わいが毎回変わっていたんだよ。しかも今回試してないけど濃さも調整できるモードがあるようです。

バリスタのコーヒーが旨い旨くない別にして毎回同じ濃さで出来るってのが嬉しいんだよ。ある意味コーヒー粉を入れすぎる事がないからその部分で若干節約ができるかもしれない。

カプチーノを作ってみるか

どうやらこのバリスタって普通のコーヒーだけ作れるだけじゃないみたい。どうやらカプチーノも作ることができるようだ。という事でさっそくカプチーノ作りだよ。

動画の中で「よだれかけ」と呼ばれるパーツを二段目の高い場所にセットする。これはコップの高さに応じて変えるようだ。

牛乳をコップに入れるべし

あとは牛乳をコップに50ml注ぐ。カズ式計量方法でいうと約0.5秒だ。あとはこれごとバリスタにセットするだけである。

うひゃー!何か泡がモコってきた!

その瞬間は突然訪れた!いきなりミルクに何か液体がぶしゃぶしゃビームのように注がれる。そして不思議な事に泡がモコモコたっていくのだ。カプチーノの泡の作り方って本来どのように作るか知らないが、どうやらこのバリスタでは熱湯ビームで作っちゃうらしい。

カップが小さすぎた場合w

えっと今回のカプチーノの作り方は悪い例です(笑)。カプチーノを作る場合小さいコップはアウトのようですね。思った以上に泡がモコモコたってしまいご覧のように溢れちゃいました。どうやら300ml以上入るコップじゃないとダメみたいだぞ。

そしてちょっと目を離していたら、なぜかバリスタがこんな状況に!?いったいどうやってこんな上側に泡がついたんだろうか。摩訶不思議である。ただ一つ言えるのは若干ではあるが熱湯ビームでミルクは飛び跳ねるようです。

ささっと拭いてしまえばキレイになるけど、人によってはやっぱりここが気になるでしょう。ただ私の場合はそれ以前の問題でバリスタがメデタく泡だらけになってしまいました。

フワフワ泡の完成

うひょー、ちょっとトラブルはあったけど家庭でカプチーノが出来てしまったよ。あまりカフェでカプチーノを飲んだことがないのでショップと較べてどうかわからないけどカプチーノっぽさは堪能できたと思います。

まとめ!安定感のあるコーヒーが作れるってのが魅力さ!

たぶんインスタントコーヒーにしては美味かったと思う。というかぶっちゃけコーヒーの味はそこまでわからないんだよねー。そこを踏まえて言わせていただくと、とにかく全てを機械任せに作るので味に安定感があるのが最大のポイントだ。

他には水をセットするだけで自動的にできちゃうなど、普段のインスタントコーヒーを作るのに較べて簡単に出来る。これもポイントだよ。私は一日に数回コーヒーを飲むのだが、毎回お湯を沸かしてインスタントコーヒーを入れていたわけ。

でもこれからは、コーヒーと水さえセットしておけばワンプッシュで毎回同じ味わいのコーヒーが飲めるのだ。これは嬉しいぜ。これはインスタントコーヒーを出来る限り旨く飲みたい人、そしてコーヒーを入れる手間を減らしたい人にオススメな商品だと思うぜ。

追記

本日のドヤ顔

これをサムネイルにしようかどうか悩んだが、あまりにもドヤ顔が決まりすぎたので却下(笑)。でもあまりにも勿体無いのでオマケとして採用させていただきやした。うーん、今日もドヤ顔が決まってるぜ!

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別