無印のバレンタインに使える手作り生チョコセットを試してみた

全国の女子よ!もうバレンタインが迫ってきているというのはすでに知っているであろう。ただそのバレンタインというものを適当に買ってきたチョコで済ませようとは思ってないか?それではイカン!イカンのだ!

なんだかんだ言って男子というものは、バレンタインに手作りのものを待っている(特に私のような甘党な人は)。だからその期待に応えるのです。そんなわけで本日は無印に売っている手作り生チョコセットを使ってスイーツ作りだ!

無印の手作り生チョコキット

材料

  • 手作り生チョコキット
  • デコレーションキット
  • 生クリーム 45ml(1秒)

今回は無印で売っている手作り生チョコキットを買ってきたぞ!すべてがセットになっているので手作りスイーツ初めての女子でも簡単につくれるでしょ。また今回のポイントはオーブンを使わないって事。オーブンのない家も多いから今回は温めて冷やすだけのキットをチョイスしました。

ただここで注意するのは、キットといいつつも他に必要なものもあるってこと。デコレーションキットについては別にどうでもいいが生クリームだけは必須です。買い忘れないよう注意しよう。

キットには箱が同梱されている

たぶん手作りキットの素晴らしい点は、こういった箱が同梱されてるって事。今回の生チョコキットだと写真のような空箱が入っているが他のキットだと一つ一つを袋付できるように袋がついていたりする事があるんだ。

湯煎でチョコを溶かす

まず大きな鍋でお湯を沸かして、あとはステンレスボールに生クリームを1秒、あとは同梱されているチョコの素を突っ込んで溶かしちゃいましょう。

ラップした容器に流し込む

先ほどの温めたチョコは水の容器につけて、とろみがでるように冷やす。その次に最初組み立てた容器にラップをきれいに張るんだがちょっとこれが難しい。手こずったおかげでチョコが固まりすぎてしまった。

説明書にはチョコを冷やすのが先と書いてあったけど、これ絶対逆の手順の方がいいと思う。もし同じく生チョコキットを作る時は最初にラップをはってからチョコを冷やしてくれ。

冷蔵庫で1時間冷やすべし

生チョコ作りの手順は簡単なのだが、時間はかかる。冷蔵庫で冷やさないとダメらしい。

ハートの型でくり抜く

キットにはハートの型が含まれてます。それを使って先ほど冷やしたチョコをくりぬいていきましょう。これで16個のハートができるのさ。ただ今回ちょっと厚めの生チョコを作ってしまったためくり抜き失敗で写真のように欠けてしまったものも多い。みんなは私みたいにならないよう注意してくれ。

チョコを再度溶かして冷やしてカット

先ほどのくり抜いたあとの残骸は、再度湯煎して溶かし、またラップをした容器に入れて冷蔵庫で1時間冷やす。そしてその後に包丁で四等分でカットなり。

パウダーをふりかけるべし

これもまたキットに同梱されているパウダーを使ってくり抜いたチョコなどにふりかけるべし。

デコレーションキットの登場

ちょっとおしゃれにしたいという事で特に必要もないのに、デコレーションキットを使ってみました。こちらの価格は3つで180円なり。

手作り生チョコ出来たー!

どうだ!これが私の手作り生チョコだ。先ほどのデコレーションキットをかける事で色がでて個人的にはいい感じになったと思う。たぶん女子がこんなもの作ってきてくれて「カズ君どうぞ!」ってくれたら100%ノックアウト決定。

また左上がちょっと失敗しているように見えるが(ホントに失敗してるだけ)、こうやって少しミスをする事でスキを作れるのだ。男は完璧な女性よりスキのある女性がスキな傾向がある。これよく覚えておくんだよ。

本物とくらべてもいい感じにできたではないか。先ほど言ったようなちょっとのスキがある分、バレンタインの手作りチョコとしては、こちらの方が得点は高いと思う。

うん、普通に美味いよ。生チョコってのはチョコと生クリームを混ぜれば出来てしまう。超簡単なものなのでございますよ。というかあれか、ぶっちゃけ生チョコだけ作るのであればキット買わなくてもチョコと生クリーム買えばよかったのか・・・

いやいや、キットは箱やパウダーも最初からついているから楽なのでありますよ。それが手作りキットが存在する意味なのでございます。もしいまスキな男子に何かプレゼントするのであれば手作りスイーツマジにオススメいたしますぞ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別