角煮の混ぜ込みご飯を作ると、なぜか角煮丼に変更せざるを得ない理由レシピ

完全に料理ブログの方向性を見失っているカズ飯です。
さて本日は、タイトルにもあるように全く意味がわからないものとなっております。この意味のわからないのがカズ飯なのでありますよ。

このカズ飯なんですが、ブログ自体は月々4万ページビュー、これでも多いように思えますが動画の再生回数はもっと上です。ここ一ヶ月で72万回もの再生がありました。こんな適当な料理チャンネルに一体何が起きてるんでしょうね(笑)。では本日も行ってみましょう。

角煮の混ぜ込みご飯と角煮丼レシピ

材料

  • 豚ブロック 400グラム程度
  • 大根 産地 ばあちゃんの畑
  • 卵 1個
  • 福井のコシヒカリ
  • 醤油 3秒
  • 砂糖 3杯
  • 練り生姜 5センチ

今回の材料だが、せっかく角煮を作るので、角煮の混ぜ込みご飯では使う予定はないが、ばあちゃんの畑から大根を抜いてきたよ。角煮に入れる大根って美味いんだわ。

あと最後の盛り付けで卵があると、何か起きた時にごまかせるなと思って、今回特別に卵も用意しました。

豚ブロックと大根を圧力鍋20分

今回、混ぜ込みご飯にしたいってことで、豚バラブロックをトロトロに溶かしてやろうと思う。そんなわけで長めに20分間、圧力鍋でトロトロにしていくぜ。

あとたまに聞かれるんだけど、私は圧力鍋にT-falを使ってます。こちらamazonのページ「T-fal圧力鍋」にいろいろ売っているから興味ある人は見てみて。ただ一つ言っておくと決して安くはない。

煮汁をちょっと残すぜ

グツグツが終わり、圧力鍋の圧力が下がるまでしばらく置いておく。これで一応下処置完了だ。次の煮込みでちょっと煮汁はほしいので、400mlくらい残してほかはポイさせてもらったよ。

角煮の味付けタイム

ここからはあなたのセンスが試されます。私としては先ほどの煮汁を入れ、そして砂糖、みりん、醤油、練り生姜などを秒単位で入れていきました。動画を見ていただくとその雰囲気がわかるだろう。あとは自分好みにアレンジするだけさ。

そしてここで、予め煮ておいたゆでたまごちゃんも投入でございます。煮る時間が短くても圧力鍋だと味が馴染みやすいわけでございますよ。あとは今回もちょっと長めの15分、圧力鍋で煮込んでいくぜ。

水分飛ばすため更に10分

うーん、ちょっと水分が多いなぁ。という事で中火で10分くらい煮込んで見ました。すると写真のように超いい感じに出来上がった。うぉーウマそうやないか!

角煮の混ぜ込みご飯開始

あとはご飯を一合炊いておいたから、これに角煮をのせてまぜまぜするだけ。なんとなくみんなも想像できるでしょ。これ絶対うまいやつできるよ。他に例を上げるとしたら鯛の炊き込みごはんってあるじゃん。たぶんあんな感じでうまくいくはずなんだ。

んっなんか違う・・・

一つじゃ足りなかったので、2つ目の角煮も投入したのだが、思ったような変化がない。こういう色の濃いもの入れたら、ご飯全体にいい感じの色がついていくもんじゃないのか。混ぜてみてもほぼ真っ白。うーん、これは、アレンジを加える必要がありそうだ。これができるのがプロの料理人。

混ぜ込みご飯は諦めて、普通に食べる予定だった、大根とかを盛りつけていこう。

混ぜ込みご飯をやめて角煮丼の出来上がり

超ふつうなやつが出来上がってしまった(笑)。普通の角煮丼でございます。やっぱりご飯の上に具材を並べて卵を置いてしまえばそれっぽくなってしまいますね。

さて肝心のお味はというと・・・アブラっぽい(笑)。今回使った豚ブロックだがかなり脂比率が高く、とろとろまで煮込んだ豚ブロックは、ご飯の中で溶けまくり、ご飯一粒一粒に脂の自動コーディングをしてくれたようだ。

更にはそのコーティングしてもあまりに余った脂が皿の底に溜まっておりました。ただ一つ言っておくが脂っぽいだけでマズイわけではない。むしろ美味いですよ。ただ脂っぽさが半端ないだけ。たぶんこれもうちょっと脂比率の少ない豚ブロックを使用すれば大丈夫だったかもね。

あと興味ある方いらっしゃいましたらぜひ真似して作ってみてください。特に角煮の混ぜ込みご飯はオススメですぞ。とろとろに溶けた脂がご飯に溶けていく週間を目の当たりにして下さいませ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別