いま話題のミルフィーユ鍋の作り方(非正規バージョン)

寒い冬って事でみんなも鍋食べまくってるかい?ただいつも同じ鍋だとちょっと飽きてくるだろ。そんなわkで最近話題の「ミルフィーユ鍋(古い)」を作ってみようぜ。これネーミング付けた人だれだろうな、ちょうナウいじゃん!

ただ今回は、写真を見て適当に作ってみただけなので、正規のミルフィーユ鍋の作り方はたぶん違うはず(笑)。ちゃんとミルフィーユ鍋作りたい人はクックパッドでも見てくだされ。

ミルフィーユ鍋レシピ

材料 2人前

  • 白菜 好きなだけ
  • 豚バラ 薄切り たぶん200グラム
  • 薄揚げ 一枚
  • 人参 半分くらい
  • スガキヤのだしつゆ 3秒

さて今回も一人鍋で作っていくぜ。ホントこの冬になってから「今年の冬は一人鍋!IH200V対応ホーロー味わい鍋を買ってみた」で紹介したホーロー鍋にはお世話になっている。

大人数でなくても、一人で鍋を食べたい時はあるわけですよ。そんな時に小型の二人用鍋は最適ですぞ。

適当に食材を薄くきってけばよし

ミルフィーユ鍋といっても、食材は一般的なものでOK。ただミルフィーユというからには、薄くいっぱい重ねていく感じにしなければならない。そんなわけで人参を薄くカットさ。人参を入れる事で色が鮮やかになって見た目がよくなる。

福井県民なら油揚げでしょ!

福井県民は油揚げが好きってのは本当だと思う。ただケンミンSHOWでカレーにも入れてるとかいう情報があったけど、あれはさすがにやり過ぎだな。さがせばそんな人いるかもしれないけど、少なくとも私の周りでは誰もいないよ。TVは盛るからホント怖い。

あっちょっと話が変わってしまった。そんなわけで今回は鍋に油揚げを入れたいと思います。今回は薄揚げタイプですね。これ入れるだけで油揚げの香りがついて上手くなるんだわ。

重ねていけばOK

あとは白菜に豚バラの薄切りや人参などをただ重ねていけばいいんだと思う。たぶん作り方あっていると思うんだ。あとはこれを適当に鍋に敷き詰めていくだけでしょ。

とりあえず組んでみたけど、なんかちょっと違う気がする。たぶんこのミルフィーユ鍋って見た目重視の鍋だから、白菜の分厚い部分とかは、見えないよう下側にしたりするんじゃないかな。まぁでもこれでよしとするか。

適当に味付けしてくれ

ミルフィーユ鍋って味がどうこうではなく、先ほどの具材の並べ方だけの話だと思うんだ。よって味付けはどうでもいい。今回わたしは水をちょっと入れて、あとはスガキヤのだしつゆを三秒入れる事にしたよ。

あとはフタをして10分煮込めば出来上がりさ。

ミルフィーユ鍋みたいなやつの完成

10分後、フタをあけてみる。たぶん出来たのではないだろうか。おそらくこれがミルフィーユ鍋である。ちょっと具材のセットがうまくいってないけど、だいたいこんなもんだろう。

味については、いつもの鍋同様うまい!ただ具材のセット方法が違うだけで味については全く一緒なんだけどね。

具材を同時につかみやすい!

味は一緒だからただ手間だけかかるかと思っていたらそうではなかった。実際しばらく食べてわかったのだが具材が層になっているおかげで具材をバランスよくつかみやすいのだ。箸で適当につまめば写真のように、白菜、豚肉、厚揚げとバランスよくつかむ事ができるわけでございますよ。

これだと具材の偏りがなく、そして食べやすいときたもんだ。これを考えると、ちょっとミルフィーユ鍋いいかもしれない。これ特別な材料は必要としないからみなさんもぜひチャレンジしてみて下さい。かなり食べやすいですぞ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別