うまぁ!!アボカド入りイングリッシュマフィンの作り方

私はアボカドの話題をだす事で女子と会話を円滑に進める事ができるという事を発見した。そこで前回「アボカドの剥き方」を伝授させていただきました。(彼女に教えてもらった方法)

じゃあ今日は次のステップに行こうじゃないか。仮の話だが、アボカド好きな美しい女子がいるとしよう。そこで二人の男性がいる。アボカド料理のできない男性、アボカド料理のできる男性。さあ、その美しい女性はどっちの男性を選ぶと思う!さぁ全国の男子よ!アボカド料理を覚えるのだ!!

アボカド入りイングリッシュマフィンレシピ

材料

  • イングリッシュマフィン
  • アボカド
  • チーズ
  • トマト
  • マヨネーズ
  • だしつゆ

イングリッシュマフィンとアボカドさえあれば、もうあとの材料は適当でいいよ。アボガドさえあれば、ある程度、味は整うしさー。

アボカドむきむき

アボカドって思った以上に剥くのが簡単。ただ熟しすぎてよくトロトロになりすぎるんだよな(笑)。あときったあとは痛むのが早い。なんかいい方法ないのかなー。

トマトとチーズをトッピング

女子っていう生き物は、おしゃれな料理に弱い。よっておしゃれっぽく見せるため、普段は使わないチーズ、そしてトマトの薄切りをトッピング。これで色合い的にも超旨そうだぜ!

ちなみにこのマフォンはあらかじめオーブンでちょっと焼いておいたよ。

アボガドをふんだんに使うべし

ここは思い切ってアボガドをおもいっきり使ってくれ。もうこれでマフィンがアボガドまみれだよ。しかしこの量でもアボカド四分の一しか使ってない。という事はあと3つ分のアボガドマフィンが作れるってことか。あぁなんか楽しくなってきた。

だしつゆマヨネーズを塗るべし

マヨネーズに隠し味として、だしつゆを混ぜてみた。まず間違いなくまずくなる事はない。あとはフタをして完成さ。

アボカド入りイングリッシュマフィンの完成

うぉー!むっちゃうまそうやんけ。やっぱり赤とか緑とか色を入れるとうまそうに見えるよな。しかもちょうおしゃれっぽく見える。なんかカフェとかでも出てきそうな感じじゃん。

パカっとフタをあけてみると、たくさんのアボカドちゃん。これ女子が好きなやつでしょ。たぶん女子にこれ作ってあげると喜ぶよ。全国の男子よ、こんなもん、適当にアボカドのっけておけば、絶対にうまそうにみえるから覚えておくんだよ。

うん、うまい!そしておしゃれ!
いままでカズ飯にこんなおしゃれなレシピがあっただろうか。たまにはこうやって、おしゃれな事するのもいいもんだね。なんか楽しくなってきたよ。

そして完全にアボカドにはまってしまったよ。前におしゃれなカフェでアボカドとスモークサーモンの丼ぶりを食べたことがあるんだ。またそれが超うまかったんだよ。よし今度はそれにチャレンジするぞ!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別