ホームベーカリー(HB)で餅作り!GOPAN使用

みなさーん!餅といったら正月でございますよ!
今回は珍しく料理系ブロガーとして、季節感あふれるもち作りでございます。

今回はHB(ホームベーカリー機)で、もち作りをしてみたいと思います。私はGOPANを使ってるんですが調べてみると他のホームベーカリー機でもけっこう使えるものが多いみたい。では本日もやってみましょう!

HBでのもち作り

材料

  • もち米 3合
  • 水 260ml

餅作りに対応したホームベーカリー機があれば材料はとってもシンプル。もち米と水だけ。ほかは何も必要なし!

もち米を研いて30分

まずはもち米を洗います。たぶん米を洗う要領でいいんじゃないかな。あとはザルに入れるなどして30分放置との事でした。

ホームベーカリー機でもち作り

あとはホームベーカリー機にセットしてゴー!ここからもち米炊きやコネが始まります。

ラスト10分は開封してコネコネ

ラスト10分くらいは、フタを開けるようです。もちろん10分前にブザーがなります。フタを開けてもう一度スタートボタンを押すとコネコネが始まります。

どうやら、蓋開けのコネコネで水分を飛ばしてるみたいですね。もうあとは待っていれば出来上がりさ。

もち粉をひいて台にのせる

出来上がったら、熱々の餅を適当な台にのせましょう。もちろん餅が熱々なので耐熱性のある台を使いましょう。あとは餅がくっついてしまうので、私は片栗粉をひきました。

手に片栗粉をまぶす

すぐ食べる時は水を手につけて餅を丸めるみたいだけど、ちょっと保存する時は片栗粉などを手にまぶして丸めていくようです。粉を手にまぶすと思った以上に餅は手にくっつかない。けっこう簡単に餅を丸める事ができた。

丸めた餅はこの通り!たぶんこれ誰でも作れる。子供さんがいるときとかみんなでわいわいやるのは楽しそう。

うーんw

さてこちらが出来上がったお餅さん。うーん、まっ素人ですわな。ただ形は悪いけど正真正銘の餅でございますよ。味には自信があるぜ。

私は砂糖派

さて皆さんは、お餅をどうやって食べますか?私はもちろん砂糖!砂糖が一番でございます。餅の端っこをちょっとかじり、がちっと砂糖をつける!

はぁーーー!ホントうまい!やっぱり砂糖はうまいよ!うまけりゃそれでいい!砂糖は最高だ。そしてホームベーカリー機で作っても餅は餅。しかも作りたてだからうまい!

ホットケーキシロップなんかもこれまたうまい!ほんのちょっとの苦味もあって更にうまくなるんだ。ホントうめーや。白餅は正月しか食べないし、また正月中にもう一度作ると思う。

こんな感じでホームベーカリー機で作ったお餅もウマウマだから、もしもち作り対応のHBもっていたら試して見て下さい。作りたての餅はスペシャル美味いですぞ!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別