膨らむスポンジケーキを作るためにやった5つの事

そろそりクリスマスなので、やっぱり料理系ブログをやっているからには、クリスマスケーキは外せないところでしょう。そんなわけで先日は惜しげも無く「膨らまないスポンジケーキの作り方」を大公開いたしました。

すると何という事でしょう。優しき視聴者さん達がいっぱいアドバイスをくれるではないか!そんなわけで本日はそんなアドバイスを取入れて見事に膨らむスポンジケーキを作っていきたいと思います。

膨らむスポンジケーキの作り方

材料

  • 卵 3個
  • 砂糖 100グラム
  • 薄力粉 100グラム
  • バター 約20グラム

材料は前回と一緒。しかし今回はやり方が違うんだ。視聴者さんのアドバイスで同じ材料でもうまく作れたら感激もんだよ。

ポイント1: 薄力粉はふるうべし!

面倒くさいから今までやってなかったんだけど、前回のようにあそこまで見事に膨らまなかったらこれはやっておかないとね。こんな感じで薄力粉を振るとダマができにくくなっていいそうだ。

ちなみに私は振る勢いが良すぎて台所が粉だらけになってしまいました。みんなも気をつけよう。

ポイント2: 卵は暖めながら混ぜるべし

卵は冷蔵庫から出してきた冷たい状態だと泡立ちがわるくあまりよくないらしい。そんなわけで今回はわざわざ湯煎しながら泡立てすることにしたよ。

ポイント3: 共立てで泡立てるべし

これはいろんな方法があって、これが正解ってわけでもない。ただあまりにも共立てがいとのリクエストをもらったのでこうする事にした。

ポイント4: 砂糖は途中から入れるべし

砂糖は最初から入れず、少し泡だってから入れるといいみたい。また一気に入れるわけではなく、二回くらいにわけてやるとやりやすいとの事。

ポイント5: 泡立てはある程度

前は徹底的に泡だてしたわけだけど、どうも泡立てってのは、少なすぎても駄目だし多すぎてもダメのようだ。よって今回は5分程度の泡立てで終了!

二回に分けて粉をふった

ちょっと変わってるんだけど、さっきのメレンゲちゃんを半分取り出してそこで、溶かしたバターと混ぜる。そしてその上から半分度の振るった小麦粉を注入。それが終わったらまたメレンゲを載せて更にその上に残りの小麦粉を振っておく。

泡を潰さないようにすくいながら混ぜる

あとは丁寧に混ぜるだけ。でもこの時に泡を少なくしてしまっては面白くない。なのでボウルを回しながら切るように混ぜていく。

生生地も美味いではないか!

テストという音でさっそくテイスティングタイムだ!
あれっ違う!前回もテイスティングしたんだけど、今回のはふわっとしていて食感が軽い!もしかすると今回うまくいくかもしれない。

前回より生地の量が増えている

もうこの段階で違う!今回、皆さんのアドバイスの通り行っただけで生地の量が二倍くらいになりました。そういえば前回の状態だと生地が死んでるとか言われたかな笑

予めオーブンを温めておくべし

生地を型に流し込んでからオーブンを温めておくのでは遅い。予め温めておかないといけないようだ。時間がたつと泡が死んでしまうので、型に流し込んだらすぐに焼きあがるべし。

うぉー出来たやんけ!

どうだ!見事なスポンジケーキができたぞ!いやぁアドバイスは素直に聞き入れるもんですな。前回と出来上がりが全然違う!

少し冷やしておいてからスポンジケーキをカット。うんうん、いい感じにできてるやないか。ダマもとくにないし、前回とは天と地くらいの差がある。

前回のスポンジと比較

ちょうど冷凍庫で前回のスポンジケーキを保管していたので比較してみました。前回のスポンジケーキは、中央部分は膨らんだんだけど、外側が著しくしぼんだんですよ。でも今回は外側でも膨らんだ状態を維持できている。

肝心の味わいはというと、やっぱり違います!前回はずっしり重たかったけど、今回はふわふわな食感になってる。見た目が違うと食感までも違うのか!同じ材料なのに作り方で差がでるんですな。

とにかく上手くできたんで大満足!ただケーキ屋のスポンジと比べると決めの細かさが違う。なんか私が作ったのはスカスカな感じだ。やっぱりプロの技はすげーと実感!

とにかくあれだ、あとはこれに生クリームを塗ればケーキの出来上がりだ。この調子ならなんとか自作でケーキ作りができそうだ。よし気分がのったらやってみよっと。あと何かアドバイスあったらぜひぜひ教えて下さいませ!

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別