カビ!?手作り味噌を作ったらエラい事になっていた

ようやく味噌が出来ましたよ。今年の味噌は1月頃に作った「甘口味噌」の通り甘口味噌でございます。私は味噌といったら甘口派なのです。

これまで味噌の作り方記事を作った事はあるけど、開封の記事はないんだよね。そんなわけで今回は私が作った甘口味噌の開封の儀を行いたいと思います。

手作り味噌の開封

約1年で手作り味噌ができる

知っている人もいるかもしれませんが、私はプロのYouTuberでもブロガーでもなく、本来はWEB屋さん。HPの制作などやっているわけで、その中に「越前有機味噌蔵 マルカワみそ」というお味噌屋さんを持っているわけです。

そんなわけもあり、味噌については超詳しい。そしていつしか味噌好きになってしまいました。家庭で作る手作り味噌ってのはなんと1年もかかります。それに較べてスーパーで売っている味噌は加温して無理に熟成速度を上げて三ヶ月でできる。これを聞くだけでなぜ手作り味噌がうまいのかわかる気がしますね。

うぉーーーカビてるやん!

さっそく味噌桶を開封!すると一面に緑のきれいなものが。うぉーカビやんけー!むっちゃカビてるやんけー!すごいよ、すごすぎるよ、容赦なくカビてるやないですか!

玄関にずっと放置していたのだが、空気の通りが悪かったのか、それとも密閉の方法が悪かったのかそれはわからない。ただ一つの事実は途中一度もメンテナンスしなかった事。

カビは除去すればイケる

味噌屋の主人に聞いてみたところ、味噌にカビが生えるのは家庭ではよくあることらしい。そんな時の対処方法はというと、ただ単にこのカビを除去すればいいらしい。カビをとってしまえば全く問題ないんですって。

また一つ聞いた話によると、味噌の歴史が始まって何百年もたつが、その味噌で食中毒ってのは、過去にないとも聞いた。たしかに味噌ってほっておいても熟成が進むだけで、中には5年熟成させた5年味噌ってのも存在するくらいだ。

むちゃくちゃキレイな味噌を採取

カビを除去し、味噌の詰め替え作業。中を繰り抜いてみると、中には超美しい色の味噌ちゃんんが眠っていた。むちゃくちゃいい色していると思わない?

6キロくらいの手作り味噌ができました

すべての味噌を取り出したら、6キロ分くらいの手作り味噌ができました。やっぱり味噌は手作りに限りますよ。だってむちゃくちゃうまいんだから。あと作るときの作業も楽しいんだけどね。

私の周りで聞いてみると、若い人で手作り味噌を作っている人は出会った事がない。手作り味噌を作っているそうは、感じ的に40歳以上だな。なんか手作り味噌って難しいイメージを持っている人が多いみたいなんだよ。

手作り味噌は半端ないくらい旨いから作るべし!

味噌好きであれば、絶対に手作り味噌は作るべき。それくらい手作り味噌はうまいのです。初心者でも作ることができるのでぜひともチャレンジしていただきたい。作り方については冒頭でも紹介したが下記リンクを参照下さい。

作り方

材料については、スーパーなどでも入手可能。私がサポートしている「越前有機味噌蔵 マルカワみそ」を使ってくれると嬉しいが、たぶん日本一高い味噌屋なので、多少高くても旨い味噌を作りたい方のみご利用下さいませ。

黒い味噌の正体は味噌の酸化だった

味噌は空気と直接触れていると酸化するようで、上の写真に見える黒い部分は味噌の酸化した部分というわけです。見た目は非常にわるいですが、ただの酸化で腐っているわけでもなく、カビでもないみたい。まっ食べても大丈夫みたい。

酸化の原因としては、味噌を作ったとき布を引いてぎゅうぎゅうに詰めたつもりだったのですが、それが不十分で空気と触れ合い酸化しちゃった可能性があるとのこと。みなさんもこうならないよう、味噌を仕込む時はぎゅうぎゅうに詰めて、上にひく布や和紙なども隙間なくつめちゃって下さいませ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別