簡単!朝に食べたいマカロニグラタンの作り方

マカロニグラタンなんて冷凍食品とか、店でしか食べたことがない。理由は簡単。グラタンって作るのが難しそうだから。でも作り方を調べてみるとグラタン作りって大したことない。

そんなわけで本日はマカロニグラタン作りにチャレンジです!そして朝に食べたいマカロニグラタンとか言ってますが、いたって普通のグラタンでございます。朝はお腹が一番減っているので私はこういったヘビーなやつを食べたいのであります。

マカロニグラタンのレシピ

材料

  • マカロニ 食べたいだけ用意
  • ★玉ねぎ 1個
  • ★ピーマン ひとつかみ
  • ★エリンギ 1個
  • ★豚肉の薄いやつ 50グラムくらい
  • ★鶏ガラ 鶏ガラが香る程度に入れる
  • ★バター たぶん20グラム
  • 小麦粉 小スプーン三杯程度
  • とろけそうなチーズ 袋の半分

今回、それっぽく見せたかったので、適当に材料を多めにしてみた。究極を求めるとマカロニだけでもマカロニグラタンは成り立つわけだが、ここはおしゃれな感じを出すためにエリンギとかピーマンとか入れてみたんだ。

そして出来上がりの量については、動画を見て何となく感じてほしい。適当に作ったら思った以上に多くのグラタンができてしまったよ。

マカロニをグツグツ

マカロニって煮るのに時間がかかるんだ。確か7分くらいかかるんじゃないかな。時間がかかるので最初マカロニをゆでてしまおう。

材料を炒めるぜ!

材料の●が付いているものをフライパンにいれて炒めていきます。(★はクックパッドを意識)。このあたりは得意の野菜炒めなわけです。ただ炒めるのみ。

小麦粉を入れて炒める

これがグラタンのポイントなのか。炒めた野菜たちに小麦粉をふりかけて一緒に炒めるわけですよ。分量はよくわからないけど、小さいスプーンに三杯くらいふりかけました。

牛乳を入れてトロミをつける

06

そして最後に出てくるのが私の苦手としている牛乳です。牛乳を入れて煮込んでくわけですよ。ただ牛乳嫌いなやつでも、こうやって加工する事で特に問題なくなる。これ牛乳嫌いの人によるあるあるあるです。

あと牛乳を入れたら茹で上がったマカロニもいれて一緒に煮込んじゃってくれ。

少し煮込むだけでトロミがついてくる。そして匂い見た目も完全にグラタンっぽくなってきた。おぉ今回も普通にうまくいきそうじゃないか!

容器に入れてチーズをまぶす

とろってきたら、具材を耐熱容器に入れて上からとろけそうなチーズをのせましょう。しかしココでミスに気づきました。ちょっとグラタン作りすぎた!写真では1つ分しか見えないが実は2つ分もできているのさ。よしこれで明日の朝ごはんもグラタン食べれる!

あとは200度のオーブンに入れて12分焼き上げるだけさ。

マカロニグラタンの出来上がり

いやぁ、朝からがんばった!いつも朝は早いもので6時くらいから作り始めたんだ。撮影しながらやったから時間かかっちゃったけど6時半過ぎには食べれる状態へ。

あとチーズがとろけるだけだと、素人感がでるかなって思って適当にパセリふりかけてみた。うん、なんか見た目はよくなったんじゃないの。ちょっと料理の法則がわかってきたかもしれない。

出来上がったマカロニグラタンは、口の中が火傷するくらいうまい(実際に火傷しましたw)。たぶんグラタンってやつも、何となくの目分量で作りやすいレシピといえる。だって普通にマカロニグラタンの味ができちゃったんですもの。

野菜炒めて、小麦粉、牛乳、あとはチーズをとろけさせてしまえばマカロニグラタンができてしまいます。ぜひ皆さんもお試し下さい!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別