豆乳でヨーグルト?豆乳ヨーグルトの作り方(ヨーグルティア使用)

最初は冗談かと思ったが、どうも本当らしい。なんかね「豆乳」からヨーグルトを作る事ができるらしいんですよ。これは試してみないとわからない。という事でさっそくスーパーで豆乳買って来ました!

豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳ヨーグルトの材料

豆乳ヨーグルトの材料は、写真の通りでございます。

  • 豆乳(無調整豆乳がオススメ)
  • ヨーグルト(ゼラチン入りでないもの)

これなら簡単に入手できますよね。ちなみに豆乳って言ってもいろいろあるんだけど、無調整のものは、ヨーグルトにした時、よく固まってくれるみたいです。

ヨーグルティアを使って豆乳ヨーグルトを作る

今回も前回のヨーグルト作りと同様にヨーグルティアを使います。基本的な使い方については「ヨーグルティアレビュー」をご覧下さい。

豆乳を容器に入れる

何でもヨーグルト系を作る時は使いきった方がいいみたい。というのは、あとで保温する時の温度は雑菌も繁殖しやすいため、何度も使うと開封時とかいろいろ雑菌がついてしまいそうでしょ。

そのため、今回は豆乳1リットルを使って1リットルの豆乳ヨーグルト作りにチャレンジなのさ。

ダノンビオヨーグルトを投入!

豆乳とヨーグルトが混ざりやすいよう、最初は少量の豆乳にヨーグルトを全て入れて混ぜ、それから残りの豆乳をすべて入れてまぜます。

この時に使うヨーグルトの種菌としては、「ダノンビオヨーグルト」を採用。よーし、うまくいけよー。

40度に設定して7時間待ちます

牛乳からヨーグルト作りをするのと全く一緒です。豆乳でも同じように40度に設定すればいいみたい。あとはタイマーを7時間に合わせてひたすら待つべし!

7時間後、冷蔵庫で冷やして出来上がり

7時間後、出来上がった豆乳ヨーグルトを冷やすべく、冷蔵庫に入れて冷やしちゃいましょう。時間にして2時間~3時間くらいでいいかな。

3時間後、豆乳ヨーグルトが出来たー!

冷蔵庫から取り出すとしっかりとガチガチに固まった豆乳ヨーグルトが姿を出した。たぶん上面にあるブツブツは泡だったまま発酵させてしまったのでそれが残ったんだろう(笑)

豆腐みたいな弾力がある

出来上がりは、やはり牛乳から作ったヨーグルトとは全然違う。見ての通り、かなりしっかりした印象。豆腐までの硬さとはいかないが、豆腐に近いものがある。

すげーな、すげーな、なんかパッと混ぜて、待つだけでこんな立派なものが出来るなんてマジ感動である。

ヨーグルトの風味もあるし、豆腐っぽさもある

味が気になったので、砂糖も何もいれず、プレーンの状態で食してみた。見た目は完全に豆腐だが、原料としてヨーグルトを使っているためか、しっかりヨーグルトの風味もある。

しかし、豆腐っぽさもある。これなんだろう、なんか新しい味だ。これは食べてみないとわからないだろうから、みんなにはぜひとも試してほしいな。

豆腐っぽかったので醤油をかけてみた

見た目が豆腐なので、これは試すしかないでしょ。醤油をかけて豆腐ヨーグルトを食べるんだ。よし、モグモグ。

えっとコメントは差し控えさせていただきます。まぁそういう事です(笑)

ヨーグルト感覚で食べるのがベスト

豆腐っぽいヨーグルトでも、ヨーグルトはヨーグルト。という事でやっぱりヨーグルトっぽい食べ方が一番のようです。

今回もね、前回同様にブルーベリーのジャムをのせていただきました。やっぱりジャムが一番ですよ。

豆乳は体にいいと聞くし、これぞ最強のヨーグルトかも

豆乳って体にいいと聞きますよね。たしかに豆乳ってタンパク質やらイソフラボンやら、なんか体によさそうなものがいっぱい入ってます。

タンパク質は、筋肉づくりにはかかせないものだし、筋肉があればダイエットにも効果的なんだよね。まぁしっかりトレーニングする必要はあるけどね。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別