レンジで簡単!甘すぎるカボチャの煮物の作り方

ども甘党のカズです。いや、今日は「チン・カズヒサ」でございます。本日はレンジで出来る甘すぎるかぼちゃ料理いってみましょう。

やはりレンジで出来るってのは神なのでありますよ。だって簡単じゃん。私って面倒くさがりだから、基本的にこった料理は作りたくないんです。世の中すべてのものがチンでできると最高なんだけどな。

レンジで作るカボチャ煮込みレシピ

材料

  • かぼちゃ 4分の1
  • みりん 三秒
  • 砂糖 大さじ2杯
  • 旨そうなだしつゆ 少量

今回、量の単位に「三秒」とございますが、まぁその通りでございます。三秒だしっぱにして下さいませ。あとは甘いものを更に甘くするのが料理の基本!というわけで砂糖を大さじ二杯ほど配合する事にしました。

また今回使用したカボチャだが「送料込み1980円の食材宅配サービス」で届いたものである。ちょっといいやつだから元から甘いらしいが、砂糖によってそれを更に甘くする。それが甘党なのです。

かぼちゃの種をスプーンで

カボチャの種はスプーンを使えば楽勝にとれます。そしてこの取り除いた種ですが・・・そのまま捨てます!たぶんこれ何かに使えると思うんだよな。

硬いカボチャをチカラで切断

たぶん、カボチャ料理っていままでしたことないんだよな。適当にブロックサイズにカボチャをきってみたんだけど、これがまた硬いこと。みんな指を切らないようくれぐれも注意してくれ。

みりんや砂糖を耐熱容器にぶっこむ

ただカボチャをチンしてもいいが、それでは物足りない。そこで材料にもあったようにみりんを約3秒、あとは砂糖やだしつゆを入れる。これでかぼちゃがより一層甘く仕上がるはずだ。

カボチャをセットしてみたら、すべてが液体に浸らなかったので上に残ってしまった2つについては特別待遇って事で砂糖をふりかけてあげました。

よくみんなからは、糖尿病になると言われるが私は全くそんな心配はない。最近受けた健康診断は健康そのものだったよ。だって日頃から甘いものを食べて鍛えているからね。

5分30秒ほどチン

サランラップをして電子レンジで5分30秒チンしてみました。

むちゃくちゃいい色に仕上がったが、もう少し待ってくだされ。あと5分ほど予熱で仕上げようじゃないか。

かぼちゃの煮物っぽいものが出来上がり

うぉーーー!普通にかぼちゃの煮物っぽいものが出来たではないか。この写真から伝わらないだろうが、匂いが半端なくいい!

さっそく食べてみると、「あっ・・・あまーい!!」。むちゃくちゃ甘いではないか。これだけ甘いのであればもしかすると砂糖は必要なかったのかもしれない。いや、やっぱり必要か。甘いものが更に甘くなると旨いもんな。

とにかくチンだけでこれだけ旨いものが出来るとは思わなかった。甘みもいいし、めんつゆみたいなやつを入れたのもちょうどよかった。それのお陰で煮物っぽく仕上がったよ。

もし、ひょんな事から私みたいに調理したこともない、かぼちゃを手に入れてしまったらぜひカボチャのチン料理試してくれ。想像以上にうまいからさ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

Oisixのお試しセット

管理人

管理人 カズ

今の男は料理も作れないとダメって言うじゃないか。というわけで素人同然の私の料理ログを残すためこのBLOGを立ちあげてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

月別